MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ステップワゴン > トヨタに「待った!」ホンダが次期ステップワゴン公開!シフトレバーとわくゲー廃止?
ステップワゴン

更新

トヨタに「待った!」ホンダが次期ステップワゴン公開!シフトレバーとわくゲー廃止?

次期型ステップワゴンのティザーサイト開設

特設サイトのトップページ

ホンダは2021年12月10日、次期型ステップワゴンの特設サイトを公開しました。

特設サイトでは、内外装の一部を確認できる画像や、グレード名やパワートレイン、発売日に関する情報が掲載されています。

サイドビューが公開された

次期型ステップワゴンの外観

外観で公開されたのはサイドビューとヘッドライトの2アングル。

サイドビューの画像は、リアにルーフスポイラーを装備していることから、上位グレードの「スパーダ」である可能性が高いです。

次期型ステップワゴンのヘッドライト周り

ヘッドライトは、これまでに目撃されたテストカーで判明していたとおり、下部にL字型のデイライトを備えた3眼式。デイライト部分はウィンカーの機能も併せ持っていて、流れるように点滅する「シーケンシャルウィンカー」となっています。

次期型ステップワゴンの開発車両
画像提供:masaya5367様
画像提供:ぷりんっ様(@purintsuuuu

今回公開された特設サイトではリア周りのデザインはサイドビューからしか確認できませんが、テストカーでは後ろ姿は複数回捉えられています。

インテリアは大胆に公開!

内装は外装と比べると明瞭な画像が掲載されています。

次期型ステップワゴンの内装

2列目の座席にはオットマン(足置き)を採用。現行モデルよりも、2列目の快適性が向上しているようです。

シフト操作はボタン式に

次期型ステップワゴンのセンターディスプレイ周辺

ダッシュボード中央に配置されたディスプレイは、現行の埋込式からセンターコンソール上部にはみ出ている大型タイプになりました。

Honda eのセンターコンソール
出典:ホンダ公式サイト

中央のエアコン吹き出し口の下部には、エアコンの操作パネルやその右にはシフトセレクターボタンなどが配置されています。

現行モデルではシフトポジションの操作はレバーで行なうものでしたが、次期型ではHonda eのようにボタン式となるようです。

グレードは「AIR」と「SPADA」の2種類

公式サイトに記載されていたグレードとパワートレイン

公式サイトの記載によると、次期型ステップワゴンは従来通りの「SPADA(スパーダ)」、今回新たに登場した「AIR(エアー)」の2グレードを基本とした展開がされるようです。

スパーダはこれまでと同じくエアロパーツなどを装備したグレードになるものと思われ、エアーは通常グレードと思われますが、今回エアーの名前を与えた理由については不明。

2グレードをどのように差別化するのか、今後の発表に期待しましょう。

3台のうち、一番手前がAIR、奥の2台がスパーダと思われる
画像提供:masaya5367様

パワートレインにはガソリンエンジンとハイブリッド「e:HEV」を設定。現行モデルではe:HEVはスパーダのみに採用されているパワートレインでしたが、次期ステップワゴンでは全車に設定されることが予想されます。

わくわくゲートの有無は不明

ホンダ ステップワゴンのわくわくゲート(画像は2015年モデル)
現行モデル(現在は販売終了)のわくわくゲート

今回のフルモデルチェンジでもっとも注目されているのは、現行ステップワゴンが搭載している「わくわくゲート」の採用についてです。

これまでに目撃されたテストカーではその存在を確認することができず、次期ステップワゴンがわくわくゲートを採用しないのではないかと予想されていました。

目撃された開発車両のAIR(左)とスパーダ(右)の比較

しかし、現行ステップワゴンユーザーからは「わくわくゲートがあるから(ステップワゴンを)買った」といった声もあがっていて、MOBYが実施したアンケートでもわくわくゲートの継続を望む声が多数となっています。

今回公開された特設サイトでは、わくわくゲートが採用されているとも廃止されているとも断言できませんが、MOBYに寄せられた情報によると神奈川県内のホンダディーラーでは、わくわくゲートは廃止の方向で話が進んでいるという情報が入っているようです。

【みんなの意見】投票受付中!

Q. ステップワゴンのわくわくゲート、廃止すべき?

ステップワゴンの特徴である、ヨコにもタテにも開くテールゲート「わくわくゲート」。クルマの後ろにスペースがない場合でも...

  • 継続すべき
  • 廃止すべき
  • 選択できるようにすべき
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

デザイン全容は1月7日に世界初公開

次期型ステップワゴンのデザインは、2022年1月7日の12時に、ホンダ公式YouTubeチャンネルにて発表されるとのことです。

同じく新型発表を控えている競合車種のトヨタ ノア&ヴォクシーは、1月13日に発表。ティザーサイトの公開ではトヨタにリードを許したホンダですが、発表では先手をとりました。

2022年以降には日産もe-POWER搭載の人気ミニバン「セレナ」を投入してくることが予想されているため、各社のミドルサイズミニバンが出揃うことになります。この中から覇権を握るミニバンはどのモデルになるのか、注目です。

次期型ステップワゴンについて現時点で判明している情報まとめ

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

【みんなの意見】投票受付中!

Q. ミニバンを購入するなら次の車種のうちどれ?

ファミリー層を中心に人気のあるミニバン。価格やサイズ、安全装備などを考慮して最も購入したいと思う車種を教えて下さい。

  • トヨタ アルファード
  • トヨタ ヴェルファイア
  • トヨタ ノア
  • トヨタ ヴォクシー
  • トヨタ シエンタ
  • 日産 エルグランド
  • 日産 セレナ
  • ホンダ ステップワゴン
  • ホンダ フリード
  • 三菱 デリカ D:5
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

ホンダの新型車情報はこちらから

その他の最新情報

2021年1月発売トヨタ ノア&ヴォクシー、12月1日から予約販売開始

日産の大人気ミニバンがフルモデルチェンジ間近?

ついに右ハンドル仕様も目撃!ジムニーロングのスクープまとめ

トヨタのフラッグシップミニバンは来年末にフルモデルチェンジか

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード