MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ホンダ最小コンパクトSUV新型「ZR-V」をスクープ!ライズのライバル現る
ホンダ

更新

ホンダ最小コンパクトSUV新型「ZR-V」をスクープ!ライズのライバル現る

ホンダがヴェゼルより小さいコンパクトSUV「ZR-V」を開発しているというスクープ情報と予想CGがMOBY編集部に入ってきました!

1.0L VTECエンジンを搭載か

MOBY編集部が入手したスクープ情報では、ホンダがインドで「ZR-V」の車名で商標登録をしており、現在開発中とみられるコンパクトSUVであろうというものでした。あわせて入手した予想CGはこちらです。

CGデザイナー、Kleber Silva氏が制作した予想CG。
新型フィットのような2トーンカラーで描かれる。
ひと目でホンダとわかるフロントマスク。
全体的にとてもスポーティーな印象。
4本出しマフラーにバンバー下のディフューザーなどアグレッシブな仕上がり。

エンジンはタイ市場向けの4ドアセダンの「シティ」に搭載されている、直列3気筒1.0L VTECガソリンターボと予想されています。このエンジンは1.0Lの小排気量ながら1.5L自然吸気エンジン以上の走りをみせるとホンダが伝えています。

ボディサイズは全長4,000mmを切る5ナンバーサイズ、価格は100万円台からとのことで、トヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキーのボディサイズと価格帯ががっつりぶつかります。

スクープされた情報では、ワールドプレミアは2021年以降とのこと。国内導入されたら、新型フィット vs トヨタ ヤリスのように、新型ZR-V vs ライズのようなライバル関係となることでしょう。とても楽しみなスクープ情報でした。

ホンダの新型車デビュー予想

ホンダからデビューが予想されている新型車、モデルチェンジのスクープ情報などをまとめた記事は下記からご確認ください。

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!