MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > NSX > NSX、終了へ-S660やオデッセイも終了&F1も撤退…ホンダの「顔」はどこへ
NSX

更新

NSX、終了へ-S660やオデッセイも終了&F1も撤退…ホンダの「顔」はどこへ

NSXが2022年で生産終了へ

ホンダ NSX(2019年モデル)

2021年8月3日、ホンダは2022年12月を以て2代目NSXの歴史に幕を下ろすと発表しました。

そして最終モデルとして、NSX Type Sが世界限定350台で販売されることが明らかとなっています。

有終の美を飾れるか。「NSX Type S」登場

ホンダ NSX タイプS

先日目撃されたテストカーは、最終モデルとして登場する「NSX Type S」になるようです。

ホンダ NSX タイプS

外観からはバンパーなどのエアロダイナミクスに変更が施されていることが確認できます。ホンダはNSX Type Sについて、「今までのNSXを超えることを目指し、パフォーマンスとデザインを追求した」と発表しているため、パワーユニットなどにも手が加えられていることでしょう。

ホンダ NSX タイプS

世界限定350台のうち、日本では30台が販売されるようです。3000万円近くになるものと思われますが、即日完売が予想されます。

S660、オデッセイ、NSX…続々と消えていくホンダの名車

ホンダ オデッセイ

ホンダは往年の「ビート」を思わせる2人乗りのオープン軽スポーツカー「S660」を2022年3月で生産終了とすることを発表しています。また、走りのミニバンとして一世を風靡した「オデッセイ」も、2021年12月を以て国内販売を終了する予定です。

そのほかにも、ホンダのフラッグシップセダンである「レジェンド」など、ホンダの顔とも言える車種が続々と販売終了に。NSXもホンダのスポーティなイメージを牽引するモデルとして君臨していましたが、ついに終わりを迎えます。

ホンダ e

人気のコンパクトカー「フィット」や、今年フルモデルチェンジを迎えた「ヴェゼル」、ピュアEV「e」など、ホンダはラインナップの新陳代謝をおこなっていますが、かつてのホンダを知る人にとって、相次ぐ生産終了のニュースはホンダの顔がなくなっていくような寂しさを覚えるかもしれません。

F1参戦も終了…「走る実験室」はもう不要か?

ホンダ F1

モータースポーツの最高峰「F1」に参戦しているホンダですが、2021年シーズンでF1活動を終了することも発表しています。

ホンダの創業者である本田宗一郎氏が、世界一を目指してF1参戦を果たした1964年。これまでに何度か撤退と参戦を繰り返しましたが、今回は撤退ではなく活動終了に。

ホンダはかつてモータースポーツを「走る実験室」と称し、積極的なモータースポーツ活動を実施、そこで培った技術を市販車へ反映してきました。

しかし、F1は活動終了、NSXも販売終了となります。ホンダが見据える未来に、スポーツカーの姿は残っているのでしょうか。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード