MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > N-ONE > ホンダ N-ONEに特別仕様車が追加!「N STYLE+」第二弾は都会派スタイル
N-ONE

更新

ホンダ N-ONEに特別仕様車が追加!「N STYLE+」第二弾は都会派スタイル

ホンダ N-ONEが一部改良

ホンダ N-ONE 特別仕様車STYLE+ URBAN
新色ガーデングリーン・メタリック

ホンダは2022年8月25日、軽自動車「N-ONEを(エヌワン)」を一部改良し、同月26日から販売開始することを発表しました。

今回の一部改良では、Originalグレードをベースとした特別仕様車「STYLE+ URBAN」を設定。また、PremiumとRSグレードの内外装にも改良が加えられてます。また新しいボディカラー4色も追加されました。

特別仕様車「STYLE+ URBAN」を設定

Nシリーズ10周年を機に展開された「N STYLE+(エヌスタイルプラス)」は、人とは一味違う個性あるデザインを求めるニーズに応えることを目的としたブランドです。

ホンダ N-BOXに設定された「STYLE+ BLACK」に次ぐ第二弾となる今回は、「都会」を意味する「URBAN(アーバン)」をコンセプトとし、より都会的で洗練されたイメージがN-ONEに付加されています。

エクステリアには、高級感のあるクロームメッキの加飾を施したフロントグリルと、外観を引き締めるブラックのライセンスガーニッシュとサイドモールを追加。

インテリアにはウッド調のインパネガーニッシュを配し、落ち着いた配色のシートとフロントドアアームレストと合わせて、よりスタイリッシュな内装に仕上げられています。運転席・助手席には快適性を高めるシートヒーターも備わります。

昨年末にはN-BOXも電動パーキングブレーキ採用の改良を実施

PremiumとRSは一部加飾を変更

ホンダ N-ONE RS

Premiumはフォグライトガーニッシュモールやヘッドライトなどの加飾部分をダーク調の色に変更。RSではステアリングやシフトレバー周辺のカラーリングをダークカラーでまとめ、より上質なデザインに変更されています。

先行公開された改良型フィット「RS」がかっこよすぎる!

4色のボディーカラーを新たに追加

ホンダ N-ONE Premiumu
新色メテオロイドグレー・メタリック&ブラック

ボディカラーにも新色が追加されました。「フィヨルドミスト・パール」、「プレミアムサンライトホワイト・パール」、「メテオロイドグレー・メタリック」、「ガーデングリーン・メタリック」の4色がグレードに応じて選べるようになります。

フリードの次期型モデルが年内に先行公開される可能性アリ

グレード別の車両価格

一部改良後の車両本体価格は以下表のとおりです。

N-ONE

グレード 駆動方式 車両税込価格
Original FF 1,599,400円
4WD 1,732,500円
Premium FF 1,779,800円
4WD 1,912,900円
Premium Tourer
ターボ
FF 1,889,800円
4WD 2,022,900円
RS・ターボ FF
1,999,800円
RS・ターボ
6速MT

N-ONE Original 特別仕様車

グレード駆動方式車両税込価格
STYLE+
URBAN
FF1,679,700円
4WD1,812,800円

N-VANなら車中泊も楽々

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

ホンダの最新情報はこちら

遂に世界初公開!新型シビックタイプRのデザイン発表

「ホンダがエンジンをやめるなんて…」2040年までにガソリン車は販売終了

その他国産メーカーの新型車情報はこちら

現行アルファード受注終了!次期型は来年5月登場が濃厚に

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード