MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > インテグラ > 天皇陛下も乗ったあの名車が帰ってくる!2022年春にアキュラからインテグラが復活!
インテグラ

更新

天皇陛下も乗ったあの名車が帰ってくる!2022年春にアキュラからインテグラが復活!

2022年春にアキュラからインテグラが復活

2021年8月13日に、ホンダの高級車ブランドであるアキュラが「インテグラ」の車名復活を発表しました。

アキュラのホームページ上では、2022年に復活すると記載されていて、公式ツイッターでは2022年春とアナウンスされています。

かつての名車、ホンダ インテグラとは?

ホンダ インテグラ タイプR

インテグラはかつてホンダおよびアキュラが1985年から22年間、4代にわたって販売していた車です。クーペセダン、2つのボディタイプ(4代目はクーペのみ)が生産され、高性能なエンジンや足回りを採用したスポーティな車として人気を博しました。

また、ホンダの高級スポーツカーNSXだけに設定されていた「タイプR」が、3代目インテグラから設定されます。エンジンや足回りのさらなる高性能化のほか、軽量化や専用装備の採用などにより、「最速のFF車」と呼ばれるほどでした。

ホンダ インテグラ 4ドアハードトップ

ちなみに、2代目インテグラは「天皇陛下の愛車」としても有名で、明仁上皇陛下が皇居内で運転していたことが以前話題となりました。

最新「インテグラ」中古車情報
本日の在庫数 61台
平均価格 98万円
本体価格 32~270万円

新型インテグラのデザインはどうなる?

ドローンを使った発表の様子(2:21付近から)

新型インテグラがどのようなデザインになるのか、詳細はまだ明らかとなっていません。しかし、アキュラのホームページ上ではヘッドライト周りの写真が公開されているほか、発表時のドローンを使った演出では車体側面のシルエットと思われる描画がされています。

ルーフを低く抑えたクーペスタイルのボディが描かれていることから、新型インテグラは2ドア/3ドアのクーペになるのではないでしょうか。

新型インテグラのヘッドライト

ヘッドライトの画像では、ヘッドライトのデザインのほかフロントグリルも一部を確認でき、アキュラのファミリーフェイスとなることがわかります。

ヘッドライト下部にはインテグラの車名が、エンブレムではなく彫り文字で表されているようです。かつてのインテグラを思わせる演出となっており、この他にもこれまでのインテグラをオマージュしたデザインが、随所に採用されるのではないでしょうか。

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード