MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > インテグラ > こっちが本命?アキュラ インテグラにシビック タイプRベースの『タイプS』追加か
インテグラ

更新

こっちが本命?アキュラ インテグラにシビック タイプRベースの『タイプS』追加か

アキュラで復活した『インテグラ』

ホンダが北米で展開している高級ブランドのアキュラから、2021年11月12日にプロトタイプが初公開され、2022年3月11日に詳細が発表された新型インテグラ。

2007年に4代目インテグラが販売を終了して以来、約15年ぶりとなる車名復活に大きな注目が集まりました。

コンパクトセダンとしてアキュラのエントリーモデルに位置づけられ、販売価格は30,800ドルからとなっています。

アキュラが新型インテグラを世界初公開

『タイプR』登場に期待が寄せられている

新型インテグラは、発表当時よりハイパフォーマンスモデルの『インテグラ タイプR』登場に期待が寄せられていました。

『ILX』や『RDX』など、英字3文字の車名をラインアップしているアキュラでは、過去のインテグラには『RSX』の車名があてられていたため、あえて『インテグラ』の車名を使う理由については「タイプRの登場以外考えられない」と見るファンもいるようです。

兄弟車にあたる新型シビックでは、2022年9月2日よりハイパフォーマンスモデルの『シビック タイプR』が販売を開始。新型インテグラも、このシビック タイプRをベースにしたモデルになると予想されていました。

しかし、現在に至るまで新型インテグラにタイプRが設定されるという確定的な情報はありません。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード