MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ヴェゼルの弟分モデルに?ホンダが「SUV RSコンセプト」を世界初公開
ホンダ

更新

ヴェゼルの弟分モデルに?ホンダが「SUV RSコンセプト」を世界初公開

ホンダが小型SUVのコンセプトカーを発表

ホンダは2021年11月11日、インドネシア最大のモーターショー「ガイキンド・インドネシア・国際オートショー2021」で、小型SUVのコンセプトモデル「SUV RSコンセプト」を公開しました。

スポーティさ演出するデザイン

ホンダのDNAにマッチするスポーティなエクステリアデザインを採用したというSUV RSコンセプト。

シャープなヘッドライトや縦幅の少ないメッシュグリルのほか、フロントバンパーにはオフローダー色を高めるスキッドプレートを装着しています。

リアはヴェゼルのような横一文字のリアコンビネーションランプを採用。右側のランプ下にはRSのバッジが配置されています。

白いボディカラーに、黒いルーフやドアミラー、ホイールを組み合わせ、アクセントに赤いラインを配することでスポーティ感を演出しました。

「RS」の名前ふさわしい車に?

車名に用いられている「RS」は、ホンダがスポーティな仕様に命名するグレード名で、日本ではフィットやヴェゼルなどにRSグレードが設定されていました。

インドネシアでは、ブリオやシティハッチバック、シビックに設定されていますが、SUVモデルにRSの名前が使われるのは初めてです。

SUV RSコンセプトの市販モデルはスポーツ性能の高さを特徴にしたコンパクトSUVとしてデビューすることが予想されます。

車体下部にマフラーらしきパイプを確認することはできませんが、市販モデルではガソリンエンジンやハイブリッドパワートレインを搭載することになるものと思われます。

市販型の車名は「ZR-V」に?

SUV RSコンセプトの市販モデルに与えられる車名は、「ZR-V」が有力だと言われています。

ZR-Vはかねてよりホンダが開発していると噂されている新型コンパクトSUVです。サイズはヴェゼルより小さく、国産車だとトヨタの「ヤリス クロス」や「ライズ」といった車種と同等のサイズになると予想されていました。

日本への導入があるかは不明ですが、各自動車メーカーがSUVラインナップを増強している状況を見ると、大型の「CR-V」、中型の「ヴェゼル」に加え、コンパクトな「ZR-V」を投入することは十分考えられます。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

ホンダの新型車情報はこちら

その他の最新情報

発表が近い?新型シビック タイプRの最新情報をお届け

マツダ最後のスーパースポーツ「RX-9」が現在開発中か

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード