MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > 次期新型ホンダCR-Vはフル電動化&3列シート標準に?予想レンダリング画像も
ホンダ

更新

次期新型ホンダCR-Vはフル電動化&3列シート標準に?予想レンダリング画像も

ホンダCR-Vとは

ホンダ CR-Vは、グローバルモデルの一翼を担うミドルクラスSUVです。1995年から製造・販売されている歴史あるモデル。長きに渡って海外のみで販売されていましたが、2018年に日本市場へと復活を遂げました。

欧州での改善を反映させた高い完成度が特徴であり、走る・曲がる・止まるの基本性能が磨き上げられました。海外向けの大柄なボディは、高いユーティリティと居住性を備え、日常生活から長距離移動まで快適な移動をサポートします。

海外メディアが作成したレンダリング画像

出典元:motor1.com

2021年第1四半期(1月~3月)のアメリカ国内における新車販売台数が93,766台と好調なCR-V。海外でもCR-Vの知名度は高く、次期新型にも注目が集まっています。

そんな中、海外メディアにより先日リークされた次期新型CR-Vの開発車両を基に作成したレンダリング画像が公開されました。

公開されたレンダリング画像からは、現行モデルに比べて車体全体が大きくなった印象を受けます。

新型は3列シートに電動化か?

ホンダCR-Vは日本国内のみの販売ではなく、世界中で販売される世界戦略車の1つ。当然、世界中の自動車メーカーが販売するSUVと熾烈な競争を勝ち抜くための先進機能などが搭載されるでしょう。

そんな中で、海外メディアが予想する新型CR-Vの特徴が、「3列シートの標準化」「フル電動化」の2つ。

ボディが大型化する事で現行モデルよりも広いスペースを確保した3列シートを標準装備としつつ、現行モデルのパワートレインとして用意されているデュアルモーター搭載「e:HEV」に加えて、次期新型モデルではフル電動化が予測されています。

ホンダCR-Vは海外でベストセラーモデルとなっているために新型モデルでは何らかの最新技術が搭載される可能性が。新型モデルの発表は2022年と予想されています。新型CR-Vの最新情報に注目です。

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

【動画有】日産の軽EV「SAKURA」のテストカーがアメリカで目撃される!

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード