MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > フィット > ホンダ新型「フィット RS」の開発車両を再びスクープ!夏秋の発売に期待高まる
フィット

更新

ホンダ新型「フィット RS」の開発車両を再びスクープ!夏秋の発売に期待高まる

フィットRSの開発車両再び!

画像提供:ジーツー𝙍様/Twitter

2022年6月17日、フィットに追加設定される新グレード「RS」と見られる開発車両が、公道でテスト走行している様子をスクープされました。

車両は今年3月に目撃された個体とはボディカラーが異なり、ブラックではなくホワイトカラーとなっています。とはいえ、カモフラージュ箇所は同じです。

画像を見る限りカモフラージュはフロントバンパーとサイドスカート、サイドパネル一部、サイドウィンドウ周辺などに施されています。明確ではないものの、現行フィットのデザインから変更が加えられると見ていいでしょう。

前回お伝えしたフィットRSの記事はこちら

開発車両から見て取れる特徴

現行フィット Modulo X

開発車両のサイドミラーは黒く見えるため、モデューロXのようにボディカラーに関わらずミラーはブラック塗装になりそうです。見たところルーフはボディカラーと同色ですが、クロスターのようにツートーンカラーが選択できる可能性も否定できません。

現行フィット e:HEV Crosstar

また、以前お伝えした通り現行ではフロントバンパー下部の開口部は下辺が広い台形となっているため、車両に装着されているフロントバンパーは新しい形状のものであることが分かります。

間もなくデビュー、シビックハッチバックのe:HEV仕様に関する詳細

発売は夏~秋頃に?

フィット RSのデビューは2022年の夏~秋頃と予想されます。

これまでに入手している情報ではマニュアル仕様の設定は未定。走りを意識したモデルになるのであればぜひ設定して欲しいところ。今後更なる追加情報が入り次第お伝えします。

今年は7月に「シビックハッチバック e:HEV」秋頃に「シビック タイプR」冬に新型SUV「ZR-V(北米ではHR-V)」と注目車種が盛りだくさん。昨年多くの車種が生産終了した分、今後の一転攻勢にも注目です。

北米発表の新型HR-V、日本では「ZR-V」としてデビューが決定

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

ホンダの最新情報はこちら

ホンダがバッテリー搭載のコンパクトカーと思われる特許を出願!

「ホンダがエンジンをやめるなんて…」2040年までにガソリン車は販売終了

その他国産メーカーの新型車情報はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード