MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > フィット > ホンダ フィットのマイナーチェンジ情報!「RS復活&NESS廃止」など
フィット

更新

ホンダ フィットのマイナーチェンジ情報!「RS復活&NESS廃止」など

フィットのマイナーチェンジ情報

ホンダ 現行フィット ModuloX

ホンダの主力コンパクトカー「フィット」が今年後半に予定しているマイナーチェンジに関する情報が読者の方から寄せられました。

現行フィットは2020年にフルモデルチェンジし、昨年の一部改良では初代フィットの発売から20周年を記念した特別仕様車も追加設定されています。

今回の一部改良では新グレードやメーカーオプションが追加されるようです。一部ではありますが、判明した内容をお伝えしていきます。

注目はやはり「RS」の復活

先代フィット RS(2017年)

今回のマイナーチェンジで最もメインとなるのは、スポーティな新グレード「RS」の追加でしょう。

RSは先代フィットにも設定されていたグレードで、上位グレードに搭載される1.5L直噴DOHC i-VTECエンジンや、専用の内外装色を与えられたスポーティな仕様でした。

フィット RSの開発車両
画像提供:ジーツー𝙍様/Twitter

新型フィット RSと見られる開発車両がテスト走行している様子もスクープされています。

車両にはフロントバンパーとサイドスカート、サイドパネル一部、サイドウィンドウ周辺などにカモフラージュが施されていることから、該当箇所のデザインを変更する可能性があります。

フロントバンパーのデザインは初代シビックタイプR(EK9)をオマージュしているようにも見え、そのデザインに期待が高まります。

RSと交替するかたちでNESS廃止へ

現行フィット NESS

RSが追加される代わりに、既存グレード「NESS(ネス)」が廃止されるという情報も入手しました。

NESSは現在設定されている5種類のグレードの中で、活発なユーザーをターゲットとしており、快適装備やナビ周りのパッケージが充実しています。内外装のアクセントにスポーツウェアのような原色をあしらったツートンカラーなども用意されています。

メーカーオプションの充実

グレードだけでなく、新たなメーカーオプションも追加されるようですが、まだホンダディーラーには情報が降りてきていないようです。

ただ、「ブラインドスポットインフォメーション」や「マルチビューカメラシステム(360度モニター)」はメーカーオプションで設定があるのではないかとのことでした。

10月発表、受注は8月から開始

改良後フィットの発表・発売は2022年10月頃で、販売店では8月上旬からの先行予約開始を予定しているようです。

ホンダがバッテリー搭載のコンパクトカーと思われる特許を出願!

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

ホンダの最新情報はこちら

北米発表の新型HR-V、日本では「ZR-V」としてデビューが決定

「ホンダがエンジンをやめるなんて…」2040年までにガソリン車は販売終了

その他国産メーカーの新型車情報はこちら

新型クラウンの市販型デザインイメージを作成!色付きだと印象がぜんぜん違う

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード