MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > CR-V > 「まずインテグラを…」ホンダのSUVにまさかの赤バッジ!CR-V タイプRがCGで登場
CR-V

更新

「まずインテグラを…」ホンダのSUVにまさかの赤バッジ!CR-V タイプRがCGで登場

日本撤退も北米では6代目が登場したホンダ CR-V

新型CR-V

ホンダのミドルサイズSUV『CR-V』は、5代目モデルを以て日本市場からは撤退したものの、販売が好調の北米市場では6代目となる新型CR-Vが登場しました。

新型CR-Vは内外ともに水平基調の新世代のホンダらしいデザインが取り入れられ、先行してガソリンエンジンモデル、その後ハイブリッドモデルが発売される予定です。

CR-Vは初代から新型モデルに至るまで全てのモデルが北米に導入されています。日本では初代以降のモデルは販売が苦戦したものの、北米では初代からヒットを記録。現地におけるホンダの主力車種のひとつです。

ホンダが新型CR-Vを北米で発表

CR-V タイプRのCGが作成される

出典:autoevolution.com

北米におけるホンダの主力車種のひとつとなっているCR-Vですが、2022年7月21日にワールドプレミアを迎えた新型シビック タイプRのような“タイプR”は、中古市場でも高い人気があります。

そこで、この現地で人気がある新型CR-VとタイプRを組み合わせた、新型シビック タイプRからインスピレーションを受けたというCGが海外メディアで公開されました。

『CR-V タイプR』として描かれたCR-Vは、シビック タイプRのエクステリアデザインを取り入れた姿に。バンパーやサイドスカート、リアスポイラー等のエアロパーツは最低地上高が上がりその本来の効果は見込めないものの、ホイールやブレーキキャリパー、マフラーなども新型シビック タイプRに準拠したものとなり、見た目ではタイプRらしいものとなっています。

鈴鹿サーキット60周年を記念したコラボレーション

SUVの“タイプR”は将来登場するのかもしれない…

出典:autoevolution.com

ホンダはこれまでNSXやインテグラ、シビックといった、クーペセダンハッチバックのモデルにタイプRを設定してきました。

しかし、近年はクロスオーバーSUVが世界的なブームとなり、クーペやセダンなどは続々と販売を終了。多くのメーカーがクロスオーバーSUVの新型車を投入しており、高級スポーツカーメーカーもそれに続くようになりました。

そのため、ホンダが将来的にパフォーマンスを高めたクロスオーバーSUVをタイプRとして発表する可能性は全くないと言い切れず、今回作成されたCR-V タイプRのようなモデルは、いつか本当に登場するのかもしれません。

フェルスタッペン×新型シビック タイプRの動画が公開に

意外といろいろなボディタイプがあるシビック タイプR

GRらしさは走りで感じろ!スポーツカー顔負けのパワー

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード