MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > クラリティ > ホンダ 燃料電池車「クラリティ フューエルセル」を一部改良し発売
クラリティ

更新

ホンダ 燃料電池車「クラリティ フューエルセル」を一部改良し発売

ドアミラーやアルミホイールの色が一新 ガラス性能が向上

ホンダ クラリティ フューエルセル フロント
ホンダ クラリティ フューエルセル リア

2019年12月19日、ホンダは「クラリティ フューエルセル」を一部改良し、発売することを発表しました。クラリティ フューエルセルは、2016年に販売が開始された燃料電池自動車(FCV)。電気自動車(EV)と同様に環境に配慮された車ですが、EVが蓄電池に蓄えた電気を利用するのに対し、FCVは燃料電池に水素と酸素を取り込むことで発生する電気を利用しています。

クラリティ フューエルセルの1充填あたりの走行距離は750kmと、FCVの中でもトップクラスで、1回の水素充填が約3分で済む利便性が特徴。燃料電池パワートレーンをボンネット内に収めることで、大人5人が乗車できる世界初のセダンタイプFCVです。

今回改良が行われたのは外装色の一部とガラス性能。ドアミラーのカラーはルーフと統一感のあるブラックに、アルミホイールのカラーはグレーメタリックとなり、より質感が高められた仕上がりに。紫外線だけでなく赤外線もカットするガラスが採用され、低温環境下での性能が向上したと伝えています。

価格は税込784万円となっています。

画像ギャラリー

ホンダ クラリティ フューエルセル プラチナホワイト・パール
プラチナホワイト・パール
ホンダ クラリティ フューエルセル クリスタルブラック・パール
クリスタルブラック・パール
ホンダ クラリティ フューエルセル プレミアムディープロッソ・パール
プレミアムディープロッソ・パール

ホンダ クラリティ FUEL CELL WEBカタログ

新車で買えるホンダのセダン一覧はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事