MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > シビックタイプR > 「カモフラなし」新型シビック タイプRの姿が発表前にリーク!正式発表来週に控え
シビックタイプR

更新

「カモフラなし」新型シビック タイプRの姿が発表前にリーク!正式発表来週に控え

7月21日に発表予定だったが…

2022年7月21日のワールドプレミアがティザー動画で明らかとなったホンダ シビック タイプRの新型モデル。

タイプRのロゴをモチーフにしたカモフラージュを施したテストカーや、ティザー動画でカモフラージュを解いた姿の一部が公開されていますが、今回意外なところからカモフラージュなしの全体像がリークしました。

ティザー動画公開!最強のタイプRへ…

Hondaウエルカムプラザ青山のページでうっかり

出典:carbuzz.com

ワールドプレミア前に新型シビック タイプRの姿がリークしたのは、東京・青山にあるホンダ本社ビル1階の『Hondaウエルカムプラザ青山』の公式ページ。

Hondaウエルカムプラザ青山に展示される車のスケジュールに、うっかり新型シビック タイプRの画像を掲載してしまったようです。現在は修正され、画像も完全に削除されています。

原因は不明ですが、ホンダ公式サイト配下にあるHondaウエルカムプラザ青山のページからリークするという意外な事態に、「このリークもマーケティングの一環では」と見る声もあるようです。

新型車を巡るいざこざもある?ディーラーは板挟みに苦労

今後の発表にますます期待かかる?

出典:carbuzz.com

リークした新型シビック タイプRの画像は、車体の前部と左側がわかるアングルによるもの。

現行のシビックをベースにしたスッキリとした見た目になることはこれまでにも予想されていましたが、今回リークした画像からその姿が確定。予想どおり、アグレッシブな見た目だった先代と比べると落ち着いた印象を与えるものとなっています。

しかし、車体下部のスポイラーやリアウイングといったエアロパーツや、ダクトが設けられたボンネット、赤いブレーキキャリパーなどをしっかりと装備。また、シートも赤い表皮が使われていることがうっすらと確認できます。

新型シビック タイプRが、十分にタイプRらしさを持った車としてデビューすることは間違いないでしょう。ニュルブルクリンクでのタイムアタックの結果についても注目です。

新型アコードもリーク!でも日本には導入なし?

「お前、セダンじゃなくなるのか?」新型クラウンの予想

未来のマツダ ロードスターはどうなる?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード