MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > シビックタイプR > 待望の新型シビックタイプRをスクープ!!先代同様にセンターマフラー採用か
シビックタイプR

更新

待望の新型シビックタイプRをスクープ!!先代同様にセンターマフラー採用か

ハッチバックに続くタイプRをスクープ!

出典:civicxi.com

2021年6月24日におこなわれた新型シビックハッチバックの発表時に、シビック タイプRも来年にデビューすることが発表されました。

その新型シビックタイプRと思われるテスト車両が、ヨーロッパで早速撮影されています。

基本的にはハッチバックがベース

出典:civicxi.com
ホンダ 11代目シビックハッチバック 純正アクセサリー装着イメージ(フロント)
新型シビックハッチバック

新型タイプRは6月24日に発表されたハッチバックをベースにしています。

全体的なシルエットは同じですが、グリルのパターンなどに違いがあります。

現に、タイプRの開発車両とハッチバックのグリル部分を見比べると、タイプRが網目状、ハッチバックは蜂の巣状になっていることが分かります。

出典:civicxi.com

また、タイプRには専用のエアロパーツが取り付けられ、特に目を引くのはリアウイングです。

新型ではウイングのデザインが現行よりも若干控えめになっているようです。

以前目撃されていたタイプRの開発車両

ホイールは以前目撃された開発車両と同じものを装着しています。

タイプRはセンターマフラー採用?

出典:civicxi.com
ホンダ 11代目シビックハッチバック 純正アクセサリー装着イメージ(リア)
新型シビックハッチバック

今回最も注目すべきポイントは、タイプRがセンターレイアウトマフラーを採用しているという点です。

現行のシビックでは、ハッチバックとタイプRどちらも中央にマフラーを配置しており、ハッチバックが2本、タイプRが3本といった違いがありました。

出典:civicxi.com

今回は左右にマフラー(左側はフェイク?)を配置するハッチバックと全く異なるレイアウトになっています。

2022年の発売を予定している

新型シビックハッチバック

冒頭でもお伝えしたように、新型シビックタイプRの発売は2022年に予定されています。

詳細なスペックなどもまだ発表されていません。今後のアップデートに期待しましょう。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

新型シビックの最新情報はこちらから

その他の最新情報

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

市販モデルがリーク!日産フェアレディZはプロトタイプよりカッコイイ?

レクサスのフラッグシップSUVは今年公開?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード