MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ホンダ…お前もそうなのか?VEZEL以上CR-V以下「シビックSUV」が開発中との噂
ホンダ

更新

ホンダ…お前もそうなのか?VEZEL以上CR-V以下「シビックSUV」が開発中との噂

トヨタカローラクロスやスバルXV、噂が絶えないクラウンSUVまで、今までセダンタイプとして販売されていた車種が最近の人気カテゴリーであるSUVとして販売される事があります。

先日11代目として発売されたばかりのシビックも、SUVとして販売されるとの情報が海外メディアで報道されました。この報道について詳しくお伝えします。

ホンダ シビックとは

シビックは、ホンダが1972年から生産・販売を行っている乗用車であり、欧州の乗用車分類ではCセグメントに分類されます。

Cセグメントにはフォルクスワーゲン・ゴルフ、フォード・フォーカス、トヨタ・カローラ、マツダ・MAZDA3といった強力なライバル車種が多数存在する中で、シビックのグローバルの累計販売台数は現在に至るまでに2,700万台を突破。世界中にファンを持つ車種となっています。

海外メディアで報道されたシビックSUVの概要とは

引用元:burlappcar.com

海外メディアの情報によると、ホンダはSUVにおける世界戦略車としてHR-V(日本ではヴェゼル)とCR-Vが用意されていますが、これらの中間に位置するサイズのSUVの開発を行っていると報じられました。

この、2022年9月には世界戦略車として公開予定が予想される新型SUV、プラットフォームならびにエンジンは先日に発売が開始された11代目シビックと共有する可能性が噂されています。

引用元:burlappcar.com

新型SUVのコンセプトは、HR-V(ヴェゼル)やCR-Vといった都市型SUVとは異なり、ホンダが得意とするスポーティーなSUVとして開発が進められているとの事。

また、ホンダのストロングハイブリッドシステムである「e:HEV」も組み合わされる可能性があるので、燃費性能にも期待できます。

車名(未販売車含む)全長(長さ)
CR-V4,605mm
シビックSUV【未販売】4,330mm~4,605mm
HR-V(VEZEL)4,330mm
SUV RSコンセプト【未販売】4,330mm以下

ホンダは今後、シビックSUVをCR-VとHR-V(ヴェゼル)の中間に位置するSUVとして、また先日に発表された「SUV RSコンセプト」をHR-V(ヴェゼル)よりも小さいコンパクトSUVとしてラインアップを拡充し、世界戦略車として販売されると予想されています。

先日発売された11代目シビックの全長は4,550mm。CR-VとHR-V(VEZEL)の中間に位置する大きさです。

SUV需要が続く事を見越してのラインナップ拡充か

©Ivan Kurmyshov/stock.adobe.com

自動車メーカーにとって、SUVの開発は「需要がある」以外のメリットもあります。

その1つとして挙げられるのは、SUVは車高が高く、フロア(床)下に二次電池であるリチウムイオン電池を格納できることです。これによって、今後求められていく電動化にも対応することができます。

またホンダの事情として、SUVのラインアップを拡大する事でHR-V(ヴェゼル)のユーザーを最上級モデルのCR-Vではなく中間に位置するシビックSUVなどに既存顧客を導く事で収益性を上げることも可能になります。

突如として報道されることになったシビックSUV。情報が少なくまだまだ断片的な内容でしかお伝えできませんが、最新情報が入り次第、順次お伝えします。

その他の最新情報

その他の最新情報・リーク情報はこちらから

注目の定番ミニバン「ノア&ヴォクシー」のモデルチェンジ情報。価格も判明

スズキジムニーのロング版最新情報

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード