MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > アコード > ホンダが新型アコードをチラ見せ!米国の定番セダンが来月デビュー!日本は撤退済み
アコード

更新

ホンダが新型アコードをチラ見せ!米国の定番セダンが来月デビュー!日本は撤退済み

海の向こうではホンダの主力商品となっている『アコード』

ホンダのミドルセダン『アコード』は日本では2020年2月に現行型となる10代目モデルがフルモデルチェンジによりデビューしました。

その後、『レジェンド』の販売終了により日本市場におけるフラッグシップセダンに位置付けられていましたが、2022年8月末で日本市場向けのモデルを生産終了。アコードをもって、ホンダの日本市場向けセダンは消滅しました。

しかし、北米ではトヨタ カムリと並ぶ定番のセダンとして人気を誇っており、CR-Vとともに北米ホンダの屋台骨となっています。そのCR-Vもアコードと同じく日本市場向けモデルを2022年8月に生産終了しましたが、北米では2022年7月16日に6代目モデルとなる新型がデビュー。

日本と北米で明暗が分かれたアコードも、11代目となる新型がまもなく登場することとなります。

海外メディアが「死を拒む車ランキング」を発表

ホンダが新型アコードをチラ見せ!

出典:ブラジル産業財産庁

ホンダのアメリカ現地法人は2022年10月25日に、11代目となる新型アコードの発表を来月(2022年11月)に行う予定であることをプレスリリースにて伝えました。

ホンダのリリースによると、新型アコードは洗練された新しいスタイリングと、応答性を高め運転を楽しめるハイブリッドパワートレインを採用。さらにホンダ初となるGoogleの車載向けコネクテッド機能を搭載することもアナウンスされています。

なお、アコードはすでにブラジルの商標権・工業意匠権管理局が発表した資料の中で新型アコードの意匠が明らかとなっているほか、テストカーも目撃されています。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード