MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フィアット > 500 > フィアット500新型フルモデルチェンジはピュアEV・オープンモデルのみの衝撃の設定
500

更新

フィアット500新型フルモデルチェンジはピュアEV・オープンモデルのみの衝撃の設定

フィアット新型500が大胆にフルモデルチェンジ!

フィアット 新型500 フロント・サイド

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルズ)は2020年3月4日、フィアットの中核を担うシティコンパクトカー・500の新型ワールドプレミアを行いました。

13年ぶりのフルモデルチェンジとなる500は、4シーターオープンのピュアEVとして生まれ変わります。愛らしい外観デザインは伝統を崩さず、全長とホイールベースの延長によって室内空間が拡充され、ルーフはソフトトップを採用。

内装は水平基調のシンプルかつモダンなデザインで質感が向上。コネクティッド機能を備えた最新世代インフォテイメントシステムや、FCA車初となるレベル2の自動運転技術を採用するなど、テクノロジーの進化も顕著です。

電源には42kWhのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、最大航続距離は320km(欧州WLTPサイクル)を実現します。急速充電器を利用すれば、街乗りには十分な50kmの走行に必要な電力を、わずか5分で供給可能とのこと。

導入記念限定仕様「ラ・プリマ」のオンライン受注はすでに開始されており、価格は3万7900ユーロ(約450万円)の設定です。現時点では日本市場への導入は未定。

最新「500」中古車情報
本日の在庫数 758台
平均価格 115万円
本体価格 18~439万円
500の中古車一覧へ

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!