MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ダイハツ > ウェイク > ダイハツ ウェイク攻略|実燃費や口コミ、最新値引き価格とライバル車比較など
ウェイク

更新

ダイハツ ウェイク攻略|実燃費や口コミ、最新値引き価格とライバル車比較など

ダイハツ ウェイクのエンジン・先進技術・燃費

ウェイクのエンジンには、自然吸気「ナチュラルアスピレーション(NA)」と排気ガスの通過点に羽が回るタービンを置いて羽を回す事によりエンジンの動きを増幅させるターボの2種類が用意されています。

NAのエンジン

ピストンへの吸排気の中継に熱を逃がして再燃させるクールドi-EGRの制御がありCVTの無段変速ミッションも冷却水により温度を調整する低燃費につながる進化したエンジンです。

ターボのエンジン

NAのエンジンにターボチャージャーを組み合わせて発進時のスムースさと加速時の伸びを増やした快適に走れる進化したエンジンです。いずれも新エコアイドルという停車まえからエンジンを止める機能により低燃費性能を伸ばしています。

先進技術のスマートアシストⅡ

ダイハツ スマートアシストⅡ イメージ

ウェイクのスマートアシストⅡは50km/hまでの速度域で前方車両を検知して警報、自動ブレーキをし、4m以内の障害物を検知して急にアクセルを踏んでも走らず、バックに関しては2m以内の障害物を検知して誤発進防止による衝突回避支援システムです。

新たに車線をはみ出すと警報する装置も備わりました。また駐車時に便利な左側ドアミラーが3面鏡になっているほか、後ろのドア下方を確認できるミラーが室内にある事も魅力です。

もしもの時には衝撃吸収構造のフロントボディと、室内を守る強固なキャビンによる衝突安全ボディTAFで安心です。

ダイハツ ウェイクの気になる燃費

ウェイクのNAエンジン2WDでJC08モード燃費で25.4km/Lを達成しています。実燃費は15~17km/L程度になるようです。高速道路を上手に走れば20km/Lの記録も出ています。

ウェイクのターボエンジン2WDでJC08モード燃費で23.8km/Lを達成。実燃費は13~16km/L辺りになるようです。高速道路を上手に走れば17.8km/Lの記録も出ています。

走る場所や時間帯にもより大きく変わる事は仕方ありませんが、低燃費を心がける時はメーター全体のECOドライブアシスト照明がブルーではなくグリーンになるように気にしながら走りましょう。これによって運転も上手になるかもしれませんし実燃費も、もう少し良くなるでしょう。

ダイハツ ウェイクのライバル車との徹底比較!

ライバル車となるのは、ボディサイズや価格帯の近いホンダの「N-BOX Custom」になりますので、比較していきましょう。

ホンダ「N-BOX Custom」

ホンダ N-BOX カスタム G・Lパッケージ 2015年型
DY5W-sport CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://commons.wikimedia.org/

トールワゴンのウェイクに対して、ホンダの「Nシリーズ」の代表格となるN-BOX Customも広々としたパッケージでリヤシートもゆったりと座れる内装を持っています。カラーバリエーションではモノトーンのボディカラー11色に加え2トーンでは9色も用意され、こちらもNAとターボの展開は同様です。

エンジンは、NAエンジンにて最高出力43kw[58ps]/7,300rpm最大トルク65N・m[6.6kgf・m]/4,700rpmの性能にてウェイクより6ps多い最高出力と0.5kgf・m多い最大トルクになります。JC08モード燃費で25.6km/Lというウェイクより0.2km/L上回るスペックです。

またターボエンジンでは最高出力47kw[64ps]/6,000rpm最大トルク104N・m[10.6kgf・m]/2,600rpmの性能にてウェイクと最高出力は一緒ですが1.2kgf・m多い最大トルクになっています。このトルクの違いはN-BOX CustomターボLパッケージに軍配が上がります。

JC08モード燃費で23.8km/Lというスペックは同様です。実燃費も14~17km/Lとほぼ同じです。

NAのスタンダードモデルの車両価格は2WDのN-BOX Custom Gでメーカー希望小売価格(消費税込み)1,480,000円。

ウェイクのD 2WDと比べて130,000円高くなっています。またターボの最上級モデルでの車両価格は2WDのN-BOX Custom G・ターボLパッケージ2トーンカラースタイルでメーカー希望小売価格(消費税込み)1,729,400円。

ウェイクのGターボ”レジャーエディションSAⅡ”2WDと比べて12,200円高くなっています。エンジン性能ではホンダ車であるN-BOX Customが上位!車両価格ではスタンダードNAグレードであればウェイクの勝ち!上級ターボグレードでもウェイクが安くておすすめと言えるでしょう。

ウェイクとN-BOX Customの比較まとめ

ホンダ N-BOX custom 2015年型 G 内装
ホンダ N-BOX custom 2015年型 G シート

N-BOX Customの室内空間もとても広く数値をみても使い勝手がとても良さそうな事がわかります。

<2015年4~9月の月間販売台数>

「N-BOX」   77,211台 軽自動車ランキング1位

「ウェイク」  20,722台 軽自動車ランキング11位

スタンダードグレードではウェイクのほうがお値頃価格になっているのに、これだけ販売台数に差が出るのは、皆さまが上級モデルを選ばれている事がわかります。

ダイハツ ウェイクの最新値引き価格の相場は?

ウェイクのメーカー希望小売価格は、一番スタンダードのスマアシⅡ搭載なしのDグレードにて、1,350,000円(消費税抜き1,250,000円)。

スマアシⅡ付きでは、1,414,800円(消費税抜き1,310,000円)です。

中間グレードのLでは、プラス140,400円、レジャーに便利な装備付きのレジャーエディションでは、プラス183,600円、また4WDも選べましてLグレードの価格にプラス124,200円となります。

トップグレードのGターボでは、1,674,000円(消費税抜き1,550,000円)、レジャーエディションをプラスするとLグレードと同様に43,200円増えて、4WDを選ぶと同様にプラス124,200円となります。

<値引き平均:12.5万円>

オプション値引きというものが別にあり、平均10万円です。

販売店により値引き幅がかなり違う印象があります。納得の営業マンに出会える事を望みます。

またオンラインお見積りをしてみると値引きがわかりませんが、結構いい値段になって驚くでしょう。

参考に出してみた詳細では、グレード G TURBO SAⅡ / 駆動方式 2WD / ミッション CVTメーカー希望小売価格(消費税込)1,674,000円。

メーカーオプションにて、パールホワイトⅢ×ブルーマイカメタリック【XE1】54,000円、コンフォータブルパック16,200円、寒冷地仕様14,040円、ドライビングサポートパック(D assist・チルトステアリング・運転席シートリフター) 16,200円、6スピーカーパック(16cmリヤスピーカー・ツィーター) 16,200円。

続いてディーラーオプションで少し控えめな、標準プラン(N199)8インチ メモリーナビ(純正ナビ装着用アップグレードパック付車およびオーディオレス仕様車用) 197,834円です。

諸費用では、自動車取得税11,100円、自動車重量税3,700円、自賠責保険料(37か月分)37,780円、自動車税0円となっています。

これを合計すると2,041,054円です。

61回払いまでの残価設定クレジットも出来るようですが、ディーラーで聞かないとわからないので、真剣に考える場合は、足を運んでみてください。軽自動車なのですから、もう少し安い合計価格が欲しいものです。

ダイハツ ウェイク試乗体験で最終チェック

▼ダイハツ ウェイク G”SA” 2WD 試乗〜高速道路編【再生時間 14:13】

▼ダイハツ ウェイク G”SA” 2WD 試乗〜オレンジロード編【再生時間 10:25】

ダイハツ ウェイクの口コミ・レビューは?

全体的に高い評価となっていました。口コミサイトやレビューを見て、かなり良い魅力ある車と言えるでしょう。これからの軽自動車を変えるかもしれない納得の空間に皆さんが満足のようです。中には、加速が重く感じるという意見もありました。代表的な評価は次のようなものがあります。

”シ-ンを選ばず、使い勝手が良い”
”ボディの大きさのわりに小回りがききます”
”後部座席の足元が広くて快適”
”加速が重く感じるのはスライドドアが重いからかな”
”室内の広さと多彩なシートアレンジが魅力的”

「ドデカクつかおう。」のトールワゴン!ウェイク

ダイハツ ウェイク 活用例

ファインアンドリラックスの「安心して曲がれる」や「安心して止まれる」など、きっちりとしたダイハツの考えの基それは倒れない安定した走りが出来て、レジャーに出かけられるアイテムとして役立てるはずのウェイク!

ライバル車と比較しても空間の広さでは、非常に素晴らしい車に仕上がっています。なんでも、ひとつ上を行く「うえいく」、ウェイクですが近未来を象徴するパッケージに驚かされました。

これぞ!これからのトールワゴンです。ぜひ、あなたも素晴らしい空間を確認されにディーラーを覗いてみてください!

関連するおすすめ記事

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (24枚)

コメント

利用規約

関連する記事