MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ダイハツ > ダイハツの本気!!燃費がリッター72kmのハイブリッド軽「UFE-III」
ダイハツ

更新

ダイハツの本気!!燃費がリッター72kmのハイブリッド軽「UFE-III」

ダイハツの技術を結集させたコンセプトカー

ダイハツ UFE-III(2005年)

「UFE-III(ユーエフイー スリー)」は、ダイハツが2005年の東京モーターショーで世界初公開したコンセプトカーで、超低燃費を2001年発表の「UFE」、2003年発表の「UFE-II」に次ぐ第3世代にあたるモデルです。

車名のUFEは「Ultra Fuel Economy(ウルトラ・フューエル・エコノミー)」の略で、日本語に訳すと「超低燃費」という意味となります。

車名の通り、UFEシリーズは低燃費の限界に挑戦するコンセプトカーで、最後に発表されたUFE-IIIの燃費はなんと「72Km/L」です。

外観は空気抵抗を意識&キャノピードアを採用

UFE-IIIはこう見えて軽自動車なのですが、それを感じさせないほどスタイリッシュな外観をしています。

ボディの材質は樹脂およびアルミで構成される超軽量ボディで、車両重量はたったの440kg。ダイハツ車の中で最軽(2022年時点)である「ミラ」の車両重量は650kgなので、それよりも200kg以上も軽いことになります。

また、リアホイールは燃費に関わってくる空気抵抗を抑えるために外装で覆われています。

材質や空気抵抗といったものを無視して、外観を見てまず気になるのは「どうやって入るのか」という点ですが、UFE-IIIは上画像のように入ります。

こういった開き方のドアをキャノピードアといい、市販車には一台もない形状です。

なお、UFEはヒンジドア(一般的なドア)、UFE-IIはガルウィングドアを採用しています。

車内は宇宙船のようなデザイン

UFE-IIIの内装

内装は前席1名、後席2名の3シーター(3人乗り)パッケージを採用。温かみのあるベージュ基調のインテリアに、SFチックなブルーの照明のコントラストが近未来的な雰囲気を演出しています。

運転席やインストゥルメントパネル周りはまるで宇宙船。

ハンドルはレーシングカーなどに採用されるような角張ったタイプを備え、ステアバイワイヤを採用しています。

ステアバイワイヤとは、ハンドルとタイヤを物理的に繋げず、電子制御によって連動させる仕組みです。簡単に言えば、ハンドルを切ったときにどれくらいタイヤを動かすのかをプログラムによって決めることができる、というイメージ。足元がスッキリとするメリットもあります。

将来的に自動運転が当たり前になった際に、主流になると言われているのがステアバイワイヤ。今後少しずつ普及することが見込まれています。

この時代にストロングハイブリッド搭載!

パワートレインは660cc直列3気筒直噴アトキンソンエンジンに2モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを採用。

2022年時点のダイハツラインナップをみると、軽自動車モデルにはストロングハイブリッド車はおろか、マイルドハイブリッド車すらありません。

しかし、UFE-IIIは2005年発表にも関わらずストロングハイブリッドモデル。15年以上前にも関わらず、現在まで実現していない装備を当たり前に備えているというのも、コンセプトカーの面白いところです。

また、冒頭でもお伝えしたとおり、このハイブリッドシステムと空力特性に特化したボディ形状によって、燃費性能は72Km/Lを実現。現在最も燃費がいい車はトヨタ ヤリスで市販化はしていないとはいえ、軽自動車ではナンバーワンの数値です。

2011年にはさらなる低燃費車が登場

フォルクスワーゲン XL1

”軽自動車では”ナンバーワンとしたのには理由があります。なんとUFE-IIIのデビューから6年後となる2011年、さらなる燃費性能をもつ車両が登場しているのです。

それがドイツのフォルクスワーゲンが発表したコンセプトカー「XL1」。燃費性能はなんと約111km/Lで、燃料タンクの容量はたったの10Lにも関わらず航続距離は500kmという驚愕の性能を誇ります。

さらに凄いのが、このXL1は市販かも達成しているという点。わずかながらですが、海外市場に流通しています。XL1について詳しくはこちらの記事で解説しています。

2022年に”来る”車はこれだ!今年の売れ筋を大予想

運転免許証の都市伝説を解説

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード