MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ダイハツ > ミライース > 【ダイハツミライース総まとめ】初代・現行モデルの情報と中古車相場価格
ミライース

更新

【ダイハツミライース総まとめ】初代・現行モデルの情報と中古車相場価格

ダイハツ ミライースとは?

ダイハツ ミライース 2代目 イメージ

ダイハツ ミライースは、2011年9月に初代モデルが登場した軽ハッチバックモデル。低価格かつ環境性能に優れる「第3のエコカー」として開発され、現在は2代目モデルが販売されています。
ミライースの主な購買ターゲット層は、日常生活の足として車を使用する女性や高齢者、地方在住のユーザーです。コンパクトで燃費のよいミライースは、普段の買い物やちょっとした外出、通勤などに役立ちます。

現行型である2代目モデルの登場にあたり、ミライースは「+αの魅力」をもつ車種に進化しました。次節からは、歴代ミライースの特徴やスペック、中古車価格などを見ていくことにしましょう。

最新「ミライース」中古車情報
本日の在庫数 6089台
平均価格 63万円
本体価格 2~143万円
ミライースの中古車一覧へ

※本記事で記述される各世代の中古車相場価格等は2019年5月時点の情報です。

ダイハツ ミライース 初代 LA300S/310S(2011-2017年)

初代ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース 初代

初代ダイハツ ミライース リア

ダイハツ ミライース 初代 リア

初代ダイハツ ミライース インパネまわり

ダイハツ ミライース 初代 インパネ

初代ダイハツ ミライースは、2011年9月20日に発売されました。2011年は東日本大震災および、福島の原発事故が発生した年。原子力発電に対する不安からエネルギー問題への関心が高まるなか、初代ミライースは登場しています。

初代ミライースは、”エコ&スマート”をコンセプトに開発されました。ここでいう“エコ”は、エコロジーとエコノミーのダブルミーニング(二重含意)。エコロジーは燃費性能の高さ、エコノミーは低価格を表します。

リーズナブルな車を求める女性や高齢者を中心に、初代ミライースは人気を集めました。売れ行きは好調で、発売から2週間で25,000台の受注を達成。軽自動車市場に、安価な軽ハッチバックという新ジャンルを築き上げることとなります。

新車車両価格

タイプ(衝突回避支援システムの有無)新車車両価格(税込)
スマートアシストあり94万〜135万円
スマートアシストなし75万〜122万円

スペック表

エンジン直3 658cc DOHC
最高出力2014年7月以前:38kW [52PS] / 6,800rpm
2014年7月以後:36kW [49PS] / 6,800rpm
最大トルク2014年7月以前:60N・m [6.1kgm] / 5,200rpm
2014年7月以後:57N・m [5.8kgm] / 5,200rpm
トランスミッションCVT
駆動方式FF
フルタイム4WD
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,500mm
ホイールベース2,455mm
車両重量730kg
乗車定員4名
JC08モード燃費30.0〜35.2km/L
使用燃料レギュラーガソリン
※全長・全幅・全高・車両重量はベーシックグレードの数値です。

中古車価格

初代ミライースの中古車価格は、8万〜100万円(車両本体価格)とさまざまな価格の個体が存在します。玉数は全国に2,000台以上と多く、状態のよい中古車が比較的簡単に見つかります。

50万円の予算があれば、走行距離1万Km台の初代 ミライースを狙うことが可能。40万円の予算があれば走行距離3万km台の車両を、30万円の予算があれば走行距離7万km台の車両を狙えます。

上記のように予算が10万円違うだけで、購入できる初代ミライースのコンディションは大きく変わります。コストパフォーマンスを重視するなら、総額40万円で買える走行距離3万Km台の車両を探してみてください。

すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部