MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ダイハツ > コペン > コペンの年間維持費まとめ!車検費用や税金や修理費や保証や燃料費など
コペン

更新

コペンの年間維持費まとめ!車検費用や税金や修理費や保証や燃料費など

ダイハツ コペンの自動車税はいくら?

⾃動⾞税

ダイハツ コペン は軽自動車ですので、普通車とは異なり、各自治体へ納める「軽自動車税」となります。
ただ、軽自動車税にも普通車と同じ「グリーン化特例税率」が実施され、初年度登録から13年以上経過した古い車に対して、15%程の重課税が課されます。
また、平成28年度に重課税率が上げられています。

コペンは年式と、エコカー減税対象の有無などにより税率が変わってきます。

軽自動車税 税率一覧表【平成28年度版】

初年度登録からの経過年数13年未満13年以上(重課税)
軽自動車税10,80012,900

※平成28年度の重課税は、平成15年以前に初年度登録された車が対象となります。

ダイハツ コペンの自動車重量税

ダイハツ コペンの現行型は、エコカー減税対象車となっています。
新型コペンの中でも車種によって減税率が変わってきます。

平成28年度 自動車重量税(軽自動車)一覧

 エコカー減税適用エコカー減税適用なし
免税75%減50%減エコカー右以外13年経過18年経過
2年自家用0円1,200円2,500円5,000円6,600円7,800円8,800円

現行ダイハツ コペン 車種別減税額一覧表(平成28年度)

※2代目 コペン 2014年〜

グレード減税率(重量税/取得税)
エクスプレイ 660100%(37,400円減税)
ローブ 660100%(37,400円減税)
エクスプレイ 66050/60%(22,000円減税)
ローブ 66050/60%(22,000円減税)
ローブ S 660100%
ローブ S 66050/60%

ダイハツ コペン の車検費用はいくらくらい?

初代コペンで高年式の車は10年以上経過しますので、走行距離や経年劣化などにより交換は必要な部品等は増え、車検代が高くなりやすいですが、軽自動車の部品は相対的に安価になるため、車検代が相当に大きく変動することはないと考えて問題はないでしょう。

項目金額
自動車重量税(車両重量1.0〜1.5t)24カ月分6,600(※)
自賠責保険料 24カ月分26,370 
印紙代・車検代行料10,000
整備費・消耗部品交換費(想定相場金額)20,000〜100,000
車検代合計約63,000~143,000

※車検2度目以降のエコカー減税は考慮していません。

車検についてもっと詳しくお知りになりたい方は下記の記事もご参照ください。

ダイハツ コペンの修理費は安い?高い?

業者 修理費用

前述しました通り、部品代は軽自動車であることで安価な傾向にあり、修理費は経済的と言えるでしょう。

しかし、外装の修理費は普通車並に高くなりやすいので注意が必要です。
ダイハツ コペンは、事故やぶつけた等の外装関係の修理費が、同じ軽自動車の中では高価な部類に入ります。

コペンの新車保証と中古車保証の注意点

ダイハツの新車保証は、新車登録から3年または6万kmまで付いています。
また「延長保証」で最大7年、走行距離無制限の保証が付けられます。

この保証期間内となっている中古車を購入される場合は、きちんと保証契約の継承の手続きをすることが重要なポイントとなります。
尚、保証継承しても、前オーナーが修理済みだった箇所を再度修理するときは保証対象外となりますので注意が必要です。
中古車ディーラーの保証も併せてチェックしましょう。

新車保証対象外の中古車を購入される場合は、中古車ディーラーの保証の有無、保証内容は細部に渡ってご確認されることを強くおすすめします。

コペンの1年間のガソリン代を試算!

ガソリン 給油
futureatlas.com
出典 : https://www.flickr.com/

コペンのトランスミッションは初代、現行の2代目共にMTとCVTの設定があります。
車関係のSNSを見てみると、初代モデルのMT車が最も燃費がよく19km/L程度、悪くても現行モデルのCVT車の13.5km程度となっている様子です。

コペンの燃費をおおよそ15km/Lとし、国土交通省が2004年に発表した統計での自家用車の1年間の平均走行距離、約10,000km、レギュラーガソリン価格を120円/Lとして、1年間のガソリン代を試算しますと、

10,000km ÷ 15km = 約667L(1年のガソリン消費量)
667L × 120円 = 約80,000円

となります。

ダイハツ コペン 年間維持費まとめ

ダイハツ コペン セロ 2015年

これまでの各種維持費をまとめてみますと、次のようになります。

項目金額
自動車税10,800〜12,900
燃料費(ガソリン代年間合計)80,000
車検費用(自動車重量税、自賠責保険料含む)※車検期間2年63,000〜143,000
年間維持費合計(車検費用は単純年割)約154,000~236,000

ダイハツ コペンの年間維持費試算の結果、約12万〜16万円となりました。
この金額には、任意保険料は含まれていませんが、これを加味したとしても大変リーズナブルな維持費となりますね。
さすがは軽自動車です。
(自動車保険は契約者の年齢や事故歴、運転者の年齢制限など多数の要素で大きく保険料が変動するため、本記事では割愛致しました)

コンパクトでおしゃれでスポーティーなダイハツ コペンは本体車両価格が普通車並に高いですが、軽自動車ならではの維持費は大きな魅力となりますね。

関連するおすすめ記事

【軽自動車オープンカー一覧比較】おすすめ軽自動車オープンカー7選|4人乗りも

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部