MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > シトロエン > C4 > シトロエン C4カクタス後継新型は「C4エアクロスSUV」か?プロトタイプをスクープ!EVも登場?
C4

更新

シトロエン C4カクタス後継新型は「C4エアクロスSUV」か?プロトタイプをスクープ!EVも登場?

シトロエンが生産していたコンパクト・クロスオーバーSUV「C4カクタス」の後継新型のプロトタイプのテスト走行のスクープがMOBY編集部に入ってきました!

クーペスタイルのSUV、EVも登場か

シトロエン C4カクタス後継新型“C4エアクロスSUV”と予想されるプロトタイプのフロントとボディサイド
シトロエン C4カクタスの後継新型プロトタイプは厳重にカモフラージュされていた。
車名に「カクタス」は後継新型には使用されない模様、「C4」ファミリーの1モデルとしてデビューするようだ。
シトロエン C3エアクロスSUVのフロントライト
シトロエン C3エアクロスSUVのライト形状とスパイショットされたプロトタイプのライトの形状は似ている。
(画像:MOBY編集部)
シトロエン C4カクタス後継新型“C4エアクロスSUV”と予想されるプロトタイプのボディサイド
リアウィンドウはかなり寝ているクーペスタイルのクロスオーバーSUV。
シトロエン C4カクタス後継新型“C4エアクロスSUV”と予想されるプロトタイプのリアとボディサイド
エアロデザインのホイール、大きなホイールアーチが確認できる。

インテリア

シトロエン C4カクタス後継新型“C4エアクロスSUV”と予想されるプロトタイプのインテリアを覗く
フルデジタルのメーターパネル、大型のインフォテイメントシステム・ディスプレイと見られる装置類が確認できたとのこと。プジョー 2008と多くを共有している模様。

パワートレイン・プラットフォーム

パワートレインは、プジョー e-2008(本国フランスでは発表済の新型コンパクト・クロスオーバーSUV・EV)、新型208(2019年に国内発表されたコンパクト・ハッチバック)に採用されるEVパワートレインが流用される見込み。この最高出力は136ps、50kWhのバッテリーを搭載し航続距離はWLTPモードで310kmのスペック。

プラットフォームは同じく新型2008に採用されている「CMPプラットフォーム」を共用する模様。このプラットフォームは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンにも対応しているため、新型208同様に直列3気筒1.2Lガソリン・ターボ、直列4気筒1.5Lディーゼルターボもラインナップされる予想。

新型 プジョー e-2008
のフロントとボディサイド
新型 プジョー e-2008
(画像:グループPSAフランス広報)

発表時期

2020年9月に開催予定のパリ・モーターショーでワールドプレミアされるとの予想。ただ、新型コロナウィルスの影響により流動的になっている。

シトロエン C4カクタスとは?

シトロエン c4 カクタスのフロント
シトロエン c4 カクタスのリアとボディサイド

シトロエン C4カクタスは、2014年にデビュー(日本導入は2015年)、2019年に生産終了したコンパクトSUV。シトロエンらしいの独創的で先進的なデザイン。ボディサイドの板チョコレートのようなデザインのものは、エアバンプと名付けられた空気の入った衝撃吸収の役割を果たしています。詳しくは下記の記事をご覧ください。

シトロエン C4ファミリーとは?

シトロエン グランドC4 スペースツアラーのボディサイド
シトロエン グランドC4 スペースツアラー
(画像:MOBY編集部)

C4ファミリーは、シトロエンではミドルクラスにあたるモデルで現在日本で発売されているのがミニバンの「グランド C4 スペースツアラー」、2014年から2019年まで生産されていた5ドア・ハッチバックの「C4」などがありました。C4ファミリーの弟分が「C3」ファミリー、兄分が「C5」となります。

カクタス後継は「C4エアクロスSUV」か?

シトロエン C5エアクロスSUVのフロントとボディサイド
シトロエン C5エアクロスSUV
(画像:MOBY編集部)

現在、国内で発売されているシトロエンブランドのSUVは、C5エアクロスSUV、C3エアクロスSUV。今回スクープされたC4カクタス後継の車名は、この2モデルの間を埋めて「C4エアクロスSUV」となるとMOBY編集部では予想しています。しっくりします。

シトロエン C3エアクロスSUVのフロントとボディサイド
シトロエン C3エアクロスSUV
(撮影:MOBY編集部)

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム