MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > シボレー > カマロ > 新型「シボレー カマロ」予約受付を開始!限定モデルも販売
新型車・モデルチェンジ

更新

新型「シボレー カマロ」予約受付を開始!限定モデルも販売

新型シボレー カマロ、1月10日より予約受付を開始

新型シボレー カマロ 2020年モデル

GMジャパンは、2020年モデルとなる新型シボレー カマロの予約受付を2020年1月10日から開始します。納車開始は2020年夏頃の予定です。

新型シボレー カマロはフロントデザインを一新し、センターバーをボディカラーに変更。カマロのスポーティさ、精悍なイメージを強調したということです。

完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」や、エア注入時に適性空気圧をアラート音で知らせる新機能「タイヤフィルアラート」を標準装備としました。

専用ボディカラーの限定モデル「シボレー カマロ HERITAGE EDITION」も同時発表

新型シボレー カマロ ヘリテージエディション
レッドアウトラインストライプの入ったホイールはカマロ SS専用装備

新型シボレー カマロの発売に合わせ、専用ボディカラーの「シボレー カマロ HERITAGE EDITION(ヘリテージエディション)」を限定発売します。

専用ボディカラーのラリーグリーンメタリックは、初代カマロで使われた「ラリーグリーン」よりも深く洗練された、現代的な色合いを意識。さらにクーペ専用デカールとして、ホワイトパールラリーストライプを装備し、スポーティな印象を際立たせています。

新型カマロ コンバーチブルが東京オートサロン2020に出展

予約受付開始に伴い、1月10日から開催される東京オートサロン2020には新型シボレー カマロコンバーチブルが展示されます。

シボレー カマロ 概要

シボレー カマロ LT RS/コンバーチブル 主要諸元

  • エンジン:直噴 直列4気筒(インタークーラー/ターボチャージャー付)
  • 全長×全幅×全高:4,785×1,900×1,345~1,350mm
  • ホイールベース:2,810mm
  • 車両重量:1,560~1,680kg
  • 乗員定数:4名
  • 総排気量:2.0L
  • 最高出力:202kW(275PS) / 5,500rpm
  • 最大トルク:400N・m(40.8kg・m)/ 3,000-4,000rpm
  • 駆動方式:後輪駆動
  • トランスミッション:8速AT

シボレー カマロ SS 主要諸元

  • エンジン:直噴 V型8気筒
  • 全長×全幅×全高:4,785×1,900×1,345mm
  • ホイールベース:2,810mm
  • 車両重量:1,710kg
  • 乗員定数:4名
  • 総排気量:6.1L
  • 最高出力:333kW(453PS)/ 5,700rpm
  • 最大トルク:617N・m(62.9kg・m)/ 4,600rpm
  • 駆動方式: 後輪駆動
  • トランスミッション:10速AT

メーカー希望小売価格(税込)

  • シボレー カマロ LT RS:5,560,000円
  • シボレー カマロ コンバーチブル:6,430,000円
  • シボレー カマロ SS:7,100,000円

シボレー カマロ HERITAGE EDITION 概要

  • ボディカラー:ラリーグリーンメタリック
  • インテリアカラー:ジェットブラック(クーペ)、カラハリ(コンバーチブル)
  • 受注開始:2020年1月10日(金)
  • 販売台数:90台(LT RS 30台、コンバーチブル 20台、SS 40台)

シボレー カマロ HERITAGE EDITION 特別装備

  • 専用ボディカラー(ラリーグリーンメタリック)
  • クーペ専用ホワイトパールラリーストライプ
  • コンバーチブル専用インテリアカラー(カラハリ)
  • レッドアウトラインストライプ付5スポークグロスブラックホイール(SS専用)

メーカー希望小売価格(税込)

  • LT RS:5,650,000円
  • コンバーチブル:6,450,000円
  • SS:7,480,000円

新型シボレー カマロ 公式サイト

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム