MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > キャデラック > 【キャデラック】新車で買える現行車種一覧|2020年5月最新情報
キャデラック

更新

【キャデラック】新車で買える現行車種一覧|2020年5月最新情報

キャデラックはアメリカの自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の高級車ブランド。設立は1902年。1950〜1960年代のアメリカン・ドリーム、富の象徴にキャデラックがあった。往年のキャデラックは大排気量OHVエンジン、大きなボディ、当時としては世界的に珍しいオートマチックを採用。米国大統領専用車、通称ビーストにもキャデラックのエンブレムが輝く。現在の日本市場ではセダン2車種、SUV2車種を販売。

※正規輸入車のみを本記事で掲載しています。

高級セダン「CT5」が日本上陸か!

※2020年5月28日更新

キャデラック CT5 スポーツモデル(北米仕様)
キャデラック CT5 スポーツモデル(北米仕様)

キャデラックのフラッグシップ高級セダン「CT6」の弟分“CT5”が日本上陸するようです!発売時期に関するスクープ情報を入手しました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

新型SUV「XT4」はハリアーがライバルか!2020年12月に国内発表のスクープ

※2020年5月27日更新

2019 Cadillac XT4 Sport

2020年内の国内発売が公式発表されているXT4に、その次期についてのスクープがMOBY編集部に入りました!詳しくは下記の記事をご覧ください。

【XT4】2020年中に国内発売開始を公式発表

※2020年04月28日更新

XT4 北米仕様

2019年12月3日に開催された、キャデラックの新型フルサイズ・クロスオーバーSUV 「XT6」の発表会で、キャデラックで最もコンパクトなクロスオーバーSUV「XT4」が2020年中に国内発売開始となることが発表されました。

【XT6】キャデラック最上級・フルサイズ・クロスオーバーSUV国内発売開始

新型XT6

キャデラックブランドでは最上級に位置するフルサイズ・クロスオーバーSUV「XT6」は2019年12月に国内発売開始となりました。車両価格は870万円。

メディア向けに開催された新型XT6の発表会の内容、画像は下記の記事からご覧ください。

【新型エスカレード】フルモデルチェンジ、4代目へ

新型エスカレード
新型エスカレード

日本国内で買える最大級のクロスオーバーSUV「エスカレード」が4代目へ新型フルモデルチェンジ、2020年4月にロサンゼルスで世界初披露されました。日本国内導入も決定しています。2020年4月28日時点では3代目が継続販売中となっています。(後述)

新型エスカレードについて詳しくは下記の記事をご覧ください。

最新「キャデラックエスカレード」中古車情報
本日の在庫数 248台
平均価格 452万円
本体価格 35~1,416万円
キャデラックエスカレードの中古車一覧へ

CTS

キャデラック CTS 2019年
新車価格:720.0万円

キャデラック CTSはスポーティーセダンとして2003年に初代デビュー、2008年に2代目へ、現行は2013年にフルモデルチェンジした3代目。CT6の弟分にあたるCTSはミドルクラスだが全長は4,970mmと大きいが全幅は1,840mmに収まる。国内販売グレードは最高出力276psを発生する直4 2.0LガソリンターボAWD(常時四輪駆動)、8速ATのパワートレインのプラチナムの1つのみ。

最新「キャデラックCTS」中古車情報
本日の在庫数 61台
平均価格 277万円
本体価格 24~656万円
キャデラックCTSの中古車一覧へ

CT6

キャデラック CT6 2019年
新車価格:1026.0万円

キャデラックの最上級セダン、CT6。2016年10月から日本市場で発売、2019年5月にビッグマイナーチェンジされ現在の内外装にデザインが改められた。国内販売モデルは最高出力340psのV6 3.6L、10速ATの「プラチナム」のみ。先代は20年以上前に販売されていたフリートウッド。久々の大型FR高級セダンとして復活。車名は「Cadillac Touring 6」のそれぞれの頭文字を繋げたもの。

最新「キャデラックCT6」中古車情報
本日の在庫数 25台
平均価格 794万円
本体価格 548~1,045万円
キャデラックCT6の中古車一覧へ

XT5

キャデラック XT5クロスオーバー 2019年

キャデラック XT5クロスオーバーは2列5人乗りフルサイズSUV、2017年10月から日本市場に導入された。先代はSRX、その初代は2003年にデビュー、2010年に2代目へフルモデルチェンジ、XT5クロスオーバーは実質3代目となる。国内市場向けのパワートレインは気筒休止システム付きのV6 3.6Lで最高出力314ps、8速ATでAWDの1つのみ、ラグジュアリーとプラチナムの2グレードのみで発売されている。

エスカレード(3代目)

キャデラック エスカレード 2019年

キャデラック エスカレードは3列7/8人乗り高級フルサイズSUV。全長は5,195mmで国内で発売されるSUVでは国産車、輸入車含めて最長。初代は1999年にデビュー、現行は2015年にフルモデルチェンジした4代目。伝統的にラダーフレームを採用、現行はシボレーのピックアップトラック、シルバラードのプラットフォームを使用。パワートレインは最高出力426psのV8 6.2L、8速AT、パートタイム4WD

すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード