MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ブガッティ > シロン > 1600馬力!ブガッティ シロンに新型派生モデル爆誕か!謎のプロトタイプをスクープ
シロン

更新

1600馬力!ブガッティ シロンに新型派生モデル爆誕か!謎のプロトタイプをスクープ

イタリアが出身の創業者で現在はフランスが本拠地の超高級スポーツカーメーカー、ブガッティが生産販売するスーパーカー「シロン」に派生モデルが追加されるようです。プロトタイプのスパイショットとともに、初となるスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

謎のスーパーカー現わる!車名は不明…

新型ブガッティ シロン 派生モデル プロトタイプ スパイショット
フロント
初スクープされた、謎のブガッティ シロンのプロトタイプ。
フロントマスクは、シロン・スーパー・スポーツ・300+ に似ている。
左右のフェンダー上部にそれぞれ9つの穴が開けられているのも似ているところだが、グリル下部に給気口が追加されている様子。
ブガッティ シロン・スーパー・スポーツ・300+
ブガッティ シロン・スーパー・スポーツ・300+
(画像:ブガッティ広報)
新型ブガッティ シロン 派生モデル プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
フロントエンドには大型のエアインテークを備える。外側には尖ったエッジのデザイン。
新型ブガッティ シロン 派生モデル プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
新型ブガッティ シロン 派生モデル プロトタイプ スパイショット
リア
リアエンド、リアウィンドウ周りのデザインは、「シロン・ピュール・スポール」に似ている。大きなセンター2本エキゾーストパイプも同じだが、プロトタイプにはピュールスポールには存在する3Dプリントされたチタンカバーを備えていない。また、リア底面部分のディフューザーの形状の違い、巨大なリアウィングの有無といった違いもある。
新型ブガッティ シロン 派生モデル プロトタイプ スパイショット
リア
プロトタイプのリアウィングは格納式になっており、ピュールスポールに比較するととてもコンパクト。
サスペンションはピュールスポールよりソフトなセッティングにされている可能性があるとのこと。
シロン・ピュール・スポール
リア
シロン・ピュール・スポール
このモデルについての記事はこちら
(画像:ブガッティ広報)

パワートレイン

パワートレインに関するスクープ情報は不明とのことで今回はありませんでした。続報が入り次第、お伝えします。

発表時期

発表時期についても今回のスクープ情報では不明となっていましが、早ければ2020年内、2021年前半に発表されると思われるとのことでした。

ブガッティ・シロンとは?

ブガッティ シロン
フロントとボディサイド
ブガッティ シロン
(画像:ブガッティ 広報)

1909年にイタリア出身の「エットーレ・ブガッティ」が当時のドイツ領アルザスに設立したスポーツカー・レーシングカーの製造メーカーが「ブガッティ」の発祥。1940年代まで生産されていました。

1987年に、イタリア・モデナで同国の実業家により再設立され、スーパーカー「EB110」をデビューさせた後、1995年に経営破たん、その後1998年にドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンが創業地のアルザス(現在はフランス)に再々設立して今日に至ります。

ブガッティはフランス車ではありますが、ルーツをたどればイタリア車となります。

フォルクスワーゲン傘下になった以降は、スーパーカー「ヴェイロン」が2005年にデビュー、2016年からは世界500台限定生産されているスーパーカーがChiron(シロン)となります。車名の由来はかつてのブガッティのレーサー「ルイ・シロン」からとなっています。

シロンはW型(V8を2つ組み合わせた)16気筒8.0Lエンジンを搭載、デビュー時は市販車で最も気筒数の多いスーパーカー。さらにターボを4基備えた“クワッドターボ”を備えて最高出力は1,500psに達しています。最高速度はリミッター作動での420km/hと、市販車最速を誇っています。このハイパワーは独特な外観デザインにも影響を及ぼし、大排気量エンジンの熱を逃がすための設計とのことです。

車両価格は2016年のジュネーブ・モーターショーで発表されたもので、240万ユーロ(約3億円)。ベースモデルの生産は現在も継続中、「ピュール スポール」や、車両価格が6億円とされる「ディーヴォ」、「スーパー スポーツ 300+」などの複数の派生モデルが出ています。

※2020年に発売が予想される新型車をカレンダー形式でこちらにまとめています。続けてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!