MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > X1 > 次期新型BMW X1はグリルが大型化か!プロトタイプが初の公道テスト【最新スクープ】
X1

更新

次期新型BMW X1はグリルが大型化か!プロトタイプが初の公道テスト【最新スクープ】

ドイツの高級車メーカー、BMWのエントリークラスとなるSUV「X1」がフルモデルチェンジするようです。プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

次期新型BMW「X1」のスクープはこれで3回目となりますが、公道を走るプロトタイプのスクープは今回が初となります。

これまでの「BMW X1」次期新型のスクープ記事

2020年9月08日更新

2020年7月22日更新

大型化したキドニー・グリルが見えたプロトタイプの撮影に成功

次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット フロント
南ヨーロッパでスパイショットされた次期新型「BMW X1」プロトタイプ。開発初期段階のためカモフラージュが厳重。
次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット フロント拡大
現時点わかっていることは、大型化されたキドニー・グリルを装備すること。ヘッドライトはシャープなデザインになると予想されている。
BMW X1 現行モデル
BMW X1 現行モデル
(画像:BMWジャパン 広報)
次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット フロントサイド
次期新型X1は、「U11」という社内コードで呼ばれているそう。
インテリアの撮影はできていないが、湾曲ディスプレイのデジタルインストゥルメンタルクラスタ、人間工学に基づいた環境に優しいミニマルなダッシュボードを備えていたとのこと。
次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット ボディサイド
アーキテクチャは次期新型「2シリーズ アクティブツアラー」と同じFFプラットフォームが採用されるとのこと。
次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット リアサイド
強い傾斜を持つリアウィンドウのクーペSUVとなることもわかっている。
次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット リア
テールライトは、「X5」に似たデザインとなることが予想されている。
スパイショットされたプロトタイプのエキゾーストパイプから、このモデルは直列3気筒1.5Lガソリンエンジンを搭載していると思われるとのこと。
BMW X5 リア
BMW X5 のリア
(画像:BMWジャパン 広報)

パワートレイン

次期新型「X1」は、現行1シリーズ、2シリーズなどに搭載されるガソリンエンジン、ディーゼルエンジンが搭載される他、PHEVでBMWの四輪駆動システムを採用する「xDrive 25e」がラインナップ、さらに、ピュアEV「iX1」も登場すると思われるとのことでした。

発表時期

次期新型BMW X1のデビューはまだ先となり、2022年後半にワールドプレミアされ、2023年モデルとして発表されると予想されています。

BMW X1とは?

BMW X1 現行モデル
BMW X1 現行モデル
(画像:BMWジャパン 広報)

「X1」はBMWで最もコンパクトなボディサイズとなるエントリーモデルのクロスオーバーSUVです。なお、BMWではSUVと呼ばずに「SAV(スポーティー・アクティビティ・ビークル)という名称を用いています。

初代は2009年開催のフランクフルト・モーターショーでワールドプレミア、翌年2020年から日本国内販売が開始されました。

初代モデルはBMWの伝統的な後輪駆動(FR)でしたが、2015年にフルモデルチェンジして2代目になるとMINIと共用するFF(前輪駆動)プラットフォームを採用、前輪駆動とBMWの四輪駆動システム「xDrive」のドライブトレインとなります。

2019年にはマイナーチェンジを受けて現在に至ります。

現行モデル「X1」の新車車両価格は、440万円から653万円となっています。

※BMWからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジの最新スクープ情報は、こちらの記事からご確認ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

最新「X1」中古車情報
本日の在庫数 926台
平均価格 238万円
本体価格 48~549万円
X1の中古車一覧へ
すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム