MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > X1 > 次期新型 BMW X1 はクーペSUV、電動モデル追加でフルモデルチェンジへ
X1

更新

次期新型 BMW X1 はクーペSUV、電動モデル追加でフルモデルチェンジへ

ドイツの高級車メーカー、BMWのエントリーモデルのクロスオーバーSUV「X1」がフルモデルチェンジするようです。プロトタイプのスパイショットとともにスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

次期新型X1は電動化モデルをラインナップ

次期新型 BMW X1 プロトタイプ スパイショット
フロントサイド
BMWの本拠地、ドイツ・ミュンヘンの本社近くでスパイショットされた、次期新型X1のプロトタイプ。まだ開発初期段階にあるようとのことで重厚なカモフラージュが施されている。また、ヘッドライトやテールライトはダミーが装着されている模様とのこと。キドニーグリルはワイドになっている様子。
次期新型 BMW X1 プロトタイプ スパイショット
フロント拡大
プラットフォームは1シリーズに採用されているFFの「FAAR」を採用し、より高いボディ剛性と、ドライビング・ダイナミクス、安全性能が向上されるという。2シリーズ アクティブツアラー次期新型との密接に関係するはずとも。
次期新型 BMW X1 プロトタイプ スパイショット
リア
リアウィンドウの傾斜が強く、次期新型X1はクーペSUVになる可能性があるとのこと。インテリアでは、湾曲したインストルメントパネル、エコ素材を使用し人間工学に基づいた超ミニマリスト・ダッシュボードの採用が予想されているとのこと。
リア
リアバンパー下にはエキゾーストパイプが見えることから、撮影されたプロトタイプはエンジン車。

パワートレイン

次期新型1シリーズのパワートレインについての詳細情報は今回のスクープには含まれていませんでしたが、次期新型1シリーズは「U11」と呼ばれる社内コードが与えられており、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンの他、PHEVを搭載する「xDrive 25e」やピュアEVの「iX1」が登場するようです。

発表時期

次期新型BMW X1のデビューは2023年以降が有力とのことです。

BMW X1とは?

初代 BMW X1 2020年
フロントサイド
初代 BMW X1 2020年
(画像:BMWジャパン 広報)

初代「X1」はBMWで最もコンパクトなボディサイズのクロスオーバーSUV(BMWではSUVと呼ばず「SAV(スポーティー・アクティビティ・ビークル)という名称を用いる)として2009年開催のフランクフルト・モーターショーでワールドプレミア、翌年2020年から日本国内販売が開始されました。初代モデルはBMWの伝統的な後輪駆動(FR)となっています。

BMW X1 現行モデル
リア
BMW X1 現行モデル
(画像:BMWジャパン広報)

現行モデルは2代目となり、2015年にフルモデルチェンジ。2019年にはマイナーチェンジを受けて現在に至ります。2代目はMINIと共有する前輪駆動用プラットフォームを採用し、前輪駆動へ駆動方式が変更されています。

現行モデル「X1」の新車車両価格は、440万円から653万円となっています。

※BMWからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジの最新スクープ情報は、こちらの記事からご確認ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!