MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > i7 > 新型「i7」はBMW史上最強650馬力の 次世代EVへ?プロトタイプをスクープ
i7

更新

新型「i7」はBMW史上最強650馬力の 次世代EVへ?プロトタイプをスクープ

ドイツの高級車メーカー、BMWの次世代ピュアEV「i7」がデビューするようです。市販型プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

ボディにいくつものセンサーを装備した市販型プロトタイプ

新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
フロント
背景が塗りつぶされた状態のスパイショットでMOBY編集部に届いた。
新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
フロントサイド
これまでのi7プロトタイプは、現行7シリーズをベースに皮をかぶったテストミュールだったが、今回のプロトタイプは、SUVが履くような245/50R19インチのミュシュラン・パイロットスポーツを履いていたとのこと。フロントは尖ったシャークノーズになっている模様。
新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
リアサイド
新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
新設計のドアハンドルを装備。
新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
フロントサイド
丸で囲われたところにセンサーを備えている。ヘッドライトの位置が低くなっているが、カモフラージュの一部の可能性があるという。
新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
フロントサイド
新型 BMW i7 市販型プロトタイプ スパイショット
リア
センサーは、進化版の自動運転技術のものかと思われるとのこと。

パワートレイン

BMWは2017年に、“ラグジュアリークラス”に120kWhないしは90kWhのバッテリーパックを採用することを明らかにしており、このバッテリーパックが新型「i7」に採用されると思われるとのことです。また、うわさでは、最高出力は650ps。最大644kmの航続距離を持つパワートレインとなるとのこと。もし、実現すれば、BMW史上最強のパワートレインとなります。

発表時期

新型BMW i7の発表時期は、2022年と予想されているとのことです。

※BMWからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!