MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > 8シリーズ > 【BMW新型8シリーズ日本初公開】発売日は2018年?価格やスペックとM8など最新情報
8シリーズ

更新

【BMW新型8シリーズ日本初公開】発売日は2018年?価格やスペックとM8など最新情報

BMWが新型8シリーズの一部スペックを公開

BMW 新型8シリーズ テスト 公式画像

BMW 新型8シリーズ 公式画像

2018年4月26日、BMWは夏に発売予定の「新型8シリーズ」のスペックを一部公開。また、同時に公開されたテスト走行中の車両から、新型8シリーズは開発が最終段階まで進んでいることが見て取れます。

次々と詳細が明らかになる新型BMW 8シリーズ。1999年に生産終了以来、実に約20年ぶりの復活ということで期待が高まっています。

新型BMW 8シリーズ 市販型のプロトタイプがスクープ!

BMW 8シリーズ Mスポーツ プロトタイプ
BMW 8シリーズ Mスポーツ プロトタイプ

BMW 新型8シリーズの最新スクープ画像を入手しました。
現状コンセプトモデルのみ発表されている8シリーズの市販型のプロトタイプがスクープされたということは、開発も最終段階に入っていると考えてもいいでしょう。
このプロトタイプはMスポーツモデルと見られており、これまで発見されたプロトタイプに比べエアダクトが大口であること、エキゾーストパイプは左右1本ずつであることが確認できます。

BMWが発表した新型8シリーズのティザー画像

新型BMW 8シリーズ ティザー画像

BMW が「新型8シリーズ」の復活を決定したと発表、この時同時にティザー画像を1枚を公表しました。
この発表でBMWグループの会長ハラルド・クルーガー氏は「8シリーズクーペは、ラグジュアリースポーツクーペの伝統に基づき設計された。本物の夢の車が我々にラインナップされる。」と述べています。
新型8シリーズクーペはイタリアで開催されるオートショー「コンコルソ・デレガンツァ・ビィラ・デステ(Concorso d’Eleganza Villa d’Este)」で全貌がお披露目されました。

新型BMW 8シリーズコンセプト公式発表!

【2017年8月】ペブルビーチにてワールドプレミア

復活の8シリーズ
むり、めっちゃ好き pic.twitter.com/F1yUekw3Iz

— はま@🍤 (@pudding_cesss) 2017年8月19日

アメリカのカリフォルニアで2017年8月17日に開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にてBMWより「新型8シリーズ コンセプト」が公式発表されました。

以前に公開されたコンセプト画像と非常に近いデザインになっていることが分かります。パワートレインなどの詳細情報についてはまだ明らかになっていません。

コンセプトが発表されるまで

Find out what is hiding in the dark on August 17th at Pebble Beach. pic.twitter.com/1SZp8w4VXR

— BMW (@BMW) 2017年7月28日

コンセプトの発表に至る直前、BMW社がTwitter上で「8月17日のペブルビーチにてオープン・スポーツカーを公開する」と発言していました。

ティザースケッチからオープンカーであることや、エンジンはフロントに積まれていることなどが想定でき、これに該当しそうなZ5(新型Z4)や新型8シリーズのオープンモデルなどファンの想像を掻き立てました。

BMW新型8シリーズコンセプトの動画

BMW 新型8シリーズが東京モーターショー2017で展示

BMW ロゴ
RoadOver
出典 : https://www.flickr.com/

東京ビッグサイトにて10月に開催された東京モーターショー2017で、新型8シリーズが展示されました。
プレスカンファレンスでもX3などの他の新型車とともに紹介され、これまで以上にファンの期待を高めることになりました。

東京モーターショーのコンパニオンについてはこちら

新型BMW 8シリーズの外装(エクステリア)デザイン

BMW新型8シリーズクーペのデザインコンセプト画像

BMW 8シリーズクーペ
BMW 8シリーズクーペ
BMW 8シリーズクーペ

BMWは高級クラスの売上をと収益を大幅に伸ばすことを目指しています。
そしてその重要な役割を担うBMW8シリーズクーペコンセプトの風貌が公式に発表されました。
シャープでスマートな印象と、力強さをあわせもったデザインです。

クーペモデルの外装は、スポーティでモダンな雰囲気を演出しながら、ひと目でBMWだとわかるようデザインされています。

【2018年1月】新型BMW8シリーズの最新スパイショット

BMW 8シリーズ クーペ
BMW 8シリーズ クーペ

8シリーズの公道テストの様子が2018年1月にスクープされました。

2017年8月のスパイショットと比較して、ほとんど同じスタイリング・デザインであることがわかります。
この外観でほぼ確定といってよく、市販型にとても近いと言えるでしょう。

【2017年8月】新型BMW8シリーズの公道テストの様子がスクープ

BMW 新型8シリーズ スパイショット 201708
BMW 新型8シリーズ スパイショット 201708

8シリーズの公道テストの様子が2017年8月にスクープされました。

これまでのスパイショットから大きく変わったところは、今回始めてLEDライトを装着しての走行テストとなったところです。
新型8シリーズのヘッドライトは画像を見る限り、コンセプトや予想レンダリングCG同様の角のあるスタイルが採用されそうです。

【2017年7月】新型BMW8シリーズの新たなスクープ画像が流出!

BMW 新型8シリーズ
BMW 新型8シリーズ2
BMW 新型8シリーズ

たびたびスクープ、レンダリングCG、コンセプト、Mモデルのスクープなどの情報が流出・公開されていた新型BMW8シリーズですが、2017年7月にはまた新たなスクープが流出しました。

ボディには相変わらずカモフラージュが施されたままですが、コンセプトモデルにあったシャープなフロントグリルは確認できません。
また、コンセプトモデルではつり上がった目のようなデザインだったテールランプも、オーソドックスなデザインになりそうですね。
エアインテークもかなり違った印象になりました。

【2016年10月】最初の新型BMW 8シリーズのスクープ画像

2018 BMW 8 Series Coupe First Spy Shots

All photos and article here: https://t.co/iaTTWGMEip#bmw #spyshot pic.twitter.com/DQ8LDKcySj

— wroomr (@wroomr) 2016年10月5日

1990年から1999年にかけて発売されていたBMWの8シリーズ2ドアクーペがついに復活するとの噂が2016年から流れていました。
BMWのフラッグシップモデルとして販売されていただけあって、ラグジュアリーでハイスペックな8シリーズ。

スパイショットの画像を見る限りでは、BMWのシンボルともいえるキドニーグリルはもちろん健在です。
旧型の8シリーズに比べるとグリルも最近の傾向に合わせ、ワイドになっているようです。
現在はプラグインハイブリッドモデルのi8が8の名前を受け継いでおり、M6シリーズと並んでBMWの最上位モデルに位置付けられていますが、純粋な8シリーズが復活すればさらにラグジュアリーでハイスペックなモデルとなる事でしょう。

【2016年9月】新型BMW 8シリーズの動画

新型BMW 8シリーズの予想デザイン

新型BMW 8シリーズの予想デザイン画像

BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ
BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ レンダリング
BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ レンダリング

新型8シリーズのコンセプトモデルはピニンファリーナ・グランルッソとして以前から発表されていました。
旧8シリーズでは断念されたカブリオレ(オープンカー)モデルも新8シリーズにラインナップされるのではないかと噂されています。

新型BMW 8シリーズのレンダリングCG

New post (BMW 8 Series Concept Turned into Shooting Brake in New Rendering) has been published on CAR INFORMATION – https://t.co/u5zoTd3Bb6 pic.twitter.com/AZJ455RaF9

— carinformation (@carinformation5) 2017年5月29日

新型BMW 8シリーズのレンダリングが続々と公開されています。
こちらはシューティングブレーク風の画像ですがクーペのような2ドアモデルとなっています。

シューティングブレークの意味とは?おすすめ車種も紹介!

Ute BMW 8 Series Concept Rendering Is a Step Too Far #digitalmarketing #news #today https://t.co/G20dhDdRlp via @Easy_Branches pic.twitter.com/4lcX0xxdxM

— @easyworldnews (@EasyWorldNews) 2017年5月29日

こちらは自動車メーカー・ホールデンの「UTE」風のレンダリングCGです。
高級なピックアップトラックのようになっています。

BMW 8 Series #Concept Already Rendered in … – https://t.co/oD5BfQtpLJ #Bmw8Series #BMW8SeriesConvertible #BMWConcept8Series #Rendering

— BMWBLOG (@bmwblog) 2017年5月26日

BMW8シリーズでは複数のボディタイプを用意すると発表されており、コンパーチブルやグランクーペが登場することが期待されています。

新型BMW 8シリーズの内装(インテリア)デザイン

BMW8シリーズコンセプトモデルの内装

BMW 8シリーズクーペ
BMW 8シリーズクーペ
BMW 8シリーズクーペ
BMW 8シリーズクーペ
BMW 8シリーズクーペ

クーペの内装は全体的に流れるような滑らかなデザインとなっていますが、最高級のレザーをしたスリムなシートからは躍動感を感じます。
外装および内装の一つ一つが洗練されており、BMWの高級スポーツカーとして登場する日が待ち遠しいファンが多いことでしょう。

新型BMW 8シリーズのパワートレイン

BMW 8 コンセプト ピニンファリーナ グランルッソ レンダリング

4月26日の公式発表にて、新型8シリーズのパワートレインに関して、一部情報が明らかになりました。新型8シリーズには最上級グレードとして「M850i xDrive クーペ」が設定。
「M850i xDrive クーペ」には新開発のV8ガソリンターボエンジンが搭載され、最大出力は530hp、最大トルクは76.5kgmにも及びます。現行の4.4L V8ターボエンジンと比較しても、大幅にパワーが向上していることがわかります。

また、他のモデルのエンジンスペックに関しての発表はまだありません。最新情報が入り次第ご紹介していきます。

新型BMW M8にプラグインハイブリッドモデルが追加?

新型8シリーズ コンセプト

BMW 8シリーズクーペ

BMW M8にはプラグインハイブリッドモデルが追加されるのではと噂されています。
プラグインハイブリッドモデルのパワートレインには、BMWの「840e」プラグインハイブリッドを採用しています。
BMWにはすでにプラグインハイブリッドモデルの自動車が販売されていることから、BMWのM8にプラグインハイブリッドモデルが追加される可能性は十分にあるでしょう。
直列4気筒ツインパワー・ターボと電気モーターを組み合わせた840eプラグインハイブリッドの詳細は判明していませんが、スペックなどの詳細情報が入り次第お知らせします。

新型BMW 8シリーズに「M」モデル登場!

BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット

新型BMW 8シリーズにBMW車のハイパフォーマンスモデルを象徴する「M」を関した「M8」のプロトタイプが2017年4月にスクープされています。
ドイツのニュルブルクリンクでスクープされたBMW M8のプロトタイプはすでにスクープされたBMW 8とほぼ同様の巨大なエアインテークがフロントに構え、ホイールには巨大アロイホイールが採用されているようです。
主な外装の違いは、ホイールベースが比較的に長いことです。

パワートレインには4.4リットルV型8気筒ツインターボを採用、最高出力は最大馬力600PSと予想されています。
さらにBMWがルマンへの復帰に先駆けて、レース仕様車である「BMW M8 GTE」の開発も進めていると発表しました。
BMW新型M8 GTEは2018年1月下旬のデイトナ24時間レースを目指しています。

【2017年8月】BMW新型M8のテスト車両がスクープ

BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット
BMW M8 スパイショット

BMWの8シリーズのハイパフォーマンスモデルであるM8がスクープされました。
前回のスクープで確認された、ベースモデルより大径のエアインテークのほか、フロントスプリッターやクワッドエキゾーストパイプなどが採用されていることが判明しました。

新型M8のパワートレインは?

肝心のパワートレインには、同じくハイパフォーマンスモデルである新型M5から流用されると思われる4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載すると予想されています。
最高出力は600PSと予想されていましたが、625PSにも登るとも予想されています。
スポーティーな走りを可能にするBMWの4輪駆動システム「xDrive」の採用も十分にありえるでしょう。

新型M8カブリオレについてはこちら

BMWのi8とは?

BMW i8 外装
BMW i8 外装
BMW i8 外装

BMWのi8は2013年に発売されたプラグインハイブリッドモデルです。
生産中止となった元フラッグシップモデルである8シリーズの名を冠するだけあって、日本円で1,966万円もする高級車です。

BMWで初となるガルウイング(バタフライドア)を備え、カーボンファイバー強化樹脂による軽量で丈夫なボディを持ちます。
ツインパワー・ターボエンジンと電気モーターによりハイパワーと省燃費を実現。
362PSの最高出力と570Nmというハイパワーを誇ります。

BMW100周年を記念してレッドエディションも発売されました。
価格は2200万円で、全国20台限定です。

ちなみに、BMW i8はX JAPABのYOSHIKIさんの愛車と言われています。

新型BMW 8シリーズと最も近いと思われるBMWの7シリーズとは?

BMW 7シリーズ 2015年型
BMW 7シリーズ リア 2015年年型

BMWが発売している4ドア大型セダンの7シリーズ。
サイズは旧8シリーズより一回り大きいものの、新8シリーズが出るとしたら7がベースになるのではと予想されています。
新型8シリーズを予想するにあたって、最も近いと思われるのがこの7シリーズです。

7シリーズの現行モデルは2015年に発売、数々の最先端技術を搭載しています。

ボディはiシリーズで培われたカーボンファイバー強化樹脂技術により大幅な軽量化を実現。
内装には、タッチパネルで車の各機能を操作するBMWタッチコマンドを初採用しています。
さらにジェスチャーコントロールを搭載しており、あらかじめ設定しておいた手の動きによりボリューム調整や受信電話の通話開始などの機能を利用できます。

エンジンは3Lの直列6気筒ターボと、4.4LのV型8気筒ターボを搭載しています。
最大出力は3Lが326PSで、4.4Lが450PS。
最大トルクは3Lが450Nmで、4.4Lが650Nmといったハイパワーです。

価格は1,205万円~1,711万円です。

7シリーズ M760Liと新型7シリーズに関する最新情報!

7シリーズの動画

BMW 6シリーズは新型BMW 8シリーズに吸収?

BMW 6シリーズ クーペ 2015年型

BMW6シリーズクーペが人知れず生産を終了していました。
元々モデルチェンジの時期だったり、街でクーペを見かけることが減りつつあったり、考えられる理由は多くありますが、そんな中で復活する8シリーズによって6シリーズが吸収されたという見方があります。

新型BMW 8シリーズのライバル車は?

ポルシェ911

ポルシェ911カレラ

新型BMW8シリーズの競合車種はポルシェ911になるのではないかと言われています。
ポルシェ911クラスのモデルとなると、メルセデス AMG GTもライバル車種となることも考えられます。

8シリーズクーペ

BMW 8シリーズクーペ

BMWの正統派フラッグシップ、8シリーズ復活の噂についてまとめましたが、いかがでしたか。
近年は8といえばi8を思い浮かべる人の方が圧倒的に多い時代になってしまいましたが、その状況下で王道高級車の姿をした8シリースが投入されることは、非常に興味深くもあります。

MOBYでは新型8シリーズの情報をこれからも追っていきます。
ご期待ください。

BMWの新型車・最新情報をもっと知りたい方はこちら

クーペの情報が気になる方はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (46枚)

コメント

利用規約

関連する記事