MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > 5シリーズ > 新型BMW 5シリーズ セダン・ツーリングが欧州発売へ!マイナーチェンジ前後を比較。国内発売はいつ?
5シリーズ

更新

新型BMW 5シリーズ セダン・ツーリングが欧州発売へ!マイナーチェンジ前後を比較。国内発売はいつ?

BMW 5シリーズマイナーチェンジを実施、欧州では5月下旬から発売開始となりました。どこがどう変わったのか?日本発売はいつになるのか?についてお届けします。

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ セダンとツーリング

マイナーチェンジ前後デザイン比較

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ セダン、白のボディカラー

今回のマイナーチェンジでは、フロントマスクとリアエンドのデザインに小変更、内装は質感の向上などの変更と小さい範囲となっています。小変更ではありますが、全体的には大幅なブラッシュアップが実施されたと言って良いでしょう。

まずは、本国ドイツのBMWがプレス向けに公開した、マイナーチェンジ前後の外装デザイン比較動画からご覧ください。

フロントフェイス

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ、ブルーメタリックのボディカラー、フロントマスク
530e xDrive セダン

フロントフェイスは、キドニーグリルが幅、高さともに大きくなり、デイタイムランプは標準仕様がU字型、オプションでL字型の2つのラインであしらわれるデザインになりました。また、ヘッドライトは、ハイビーム自動切り替えと幻惑防止機能を備えた「フルLEDヘッドランプ」、「BMWレーザーライト」が全モデルにオプション設定されました。

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ、ブルーメタリックのボディカラーのヘッドライト周り
530e xDrive セダン

リアデザインは、L字型のデザインのリアコンビネーションランプに変更され、台形デザインのマフラーに変更されています。

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ セダン 530eのリアエンド

インテリア

インテリアについても改良点が動画で紹介されていました。英語表示ですが、英語がわからなくてもどこが変更になったのかがわかりやすく映像で表現されています。下の動画はエクステリアデザインの細かいポイントから始まり、内装のポイントを紹介、後半はドイツのハイウェイでしょうか、きれいな景色の中を疾走する新型5シリーズのイメージ映像と続いています。

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ セダンのインテリア
530e xDrive セダン

インテリアでは、スイッチ類が見直されたステアリングホイール、標準10.25インチ、オプションで12.3インチのインフォテイメントシステム・ディスプレイを装備、トリムの変更、新しいシート表皮の追加などが行われています。

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ 530i ツーリング
グレーメタリックのボディカラー
530i ツーリング

PHEVモデルを拡充、4&6気筒はマイルドハイブリッドへ

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズ PHEVモデルの給電ポート

これまでセダンの「530e」1モデルしかラインナップされていなかったPHEVが、ステーションワゴンの「ツーリング」にも追加、駆動方式もセダンとツーリングの両方にこれまでの後輪駆動に加えてBMWの四輪駆動システム「xDrive」も加わり、合計4モデルとなりました。今回の5シリーズマイナーチェンジのハイライトとなっています。

また、4気筒と6気筒エンジンモデルは、最高出力11psを発生する48Vのジェネレーターを使用したマイルドハイブリッドを全車に採用しています。

2020年秋には286psの直6・PHEVもデビュー予定

2020年秋には、最高出力286psを発生する直列6気筒ガソリンエンジンに、最高出力109psを発生する電気モーターを組み合わせたPHEV「545e xDrive セダン」が追加されるとの発表もありました。

改良新型5シリーズ セダン「Mパフォーマンス」パーツ装着モデル
改良新型5シリーズ セダン「Mパフォーマンス」パーツ装着モデル

運転支援システムが進化

マイナーチェンジした新型BMW 5シリーズのメータークラスター

新型1シリーズ、3シリーズにも採用された音声コマンド入力が可能な対話型「BMWインテリジェントパーソナルアシスタント」、カーナビの地図情報を使用して高速道路走行時の車線変更をサポートする「ステアリング&レーンコントロールアシスト」なども採用、運転支援システムはマイナーチェンジ後に大きく進化しています。

全世界1,000台限定「Mスポーツエディション」も

今回のマイナーチェンジモデルの発表とあわせて、空力パーツや軽量化と空気の流れを改善した「BMWインディビジュアル エアパフォーマンスホイール」を装備し、専用ボディカラー「ドニントングレーメタリック」を採用した「Mスポーツエディション」を全世界1,000台限定で発売することが伝えられました。

日本発売はいつ?

M550i

今のところ、改良新型5シリーズの日本導入についての公式発表は一切ありません。今回はマイナーチェンジですから、日本仕様の導入はそれほど月日をかけずに発表されるものと予想してます。限定1,000台の「Mスポーツエディション」の国内導入についても明らかにされていませんが、BMWは日本のマーケットを大切にしているブランドですから、一定数の割り当てがされることが期待できます。

続報をお待ちください。

BMW 5シリーズとは?

マイナーチェンジ前の「530e iパフォーマンス」
マイナーチェンジ前の「530e iパフォーマンス」

1972年に初代モデルがデビュー、現行モデルは2017年にフルモデルチェンジしたセダン「G30型」、ステーションワゴン“ツーリング”「G31型」となるEセグメントに属するのが「5シリーズ」です。

BMWのセダンとステーションワゴンの車名には3、5、7の奇数が割り当てられ、偶数に2ドアと4ドアのクーペなどが割り当てられています。モデルのランクは数字が大きくなると高くなるわかりやすい車名となっています。

現行モデルの新車車両価格は、666万円から1,104万円となっています。

BMWの今後デビューが予想される新型車、モデルチェンジのスクープ、最新情報はこちらからご覧ください。

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!