MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > 2シリーズ > 新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー M をスクープ!302馬力のスポーツミニバン誕生へ
2シリーズ

更新

新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー M をスクープ!302馬力のスポーツミニバン誕生へ

ドイツの高級車メーカー、BMWのミニバン「2シリーズ アクティブツアラー」の次期新型にハイパフォーマンスモデル「M」が追加されるようです。プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

302馬力の「M」プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テスト

次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
フロントサイド
ドイツ・ニュルブルクリンクで高速テストする次期新型 BMW 2シリーズ アクティブツアラー「M」をスパイショット。
カモフラージュされたフロントマスクはコンセプトカー「BMW i4」で採用された大型のキドニーグリル。
BMW「i4」コンセプト
フロントマスク
2020年開催のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされた、BMWのEVコンセプトカー「i4」
(画像:BMW ドイツ 広報)
次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
サイド
次期新型2シリーズ アクティブツアラーは、2019年に国内発売開始された新型1シリーズと同じプラットフォーム「FAAR」を採用。ボディ剛性、安全性能、ドライビング・ダイナミックが現行モデルより向上する。
スパイショットされたプロトタイプは、車高が下げられていることから、スポーツモデル「M」である可能性が高いとのこと。
現行モデルの2シリーズ アクティブツアラー
サイド
現行モデルの2シリーズ アクティブツアラー。現行モデルには「M」の設定はない。
(画像:BMW 広報)
次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
リアサイド
プロトタイプは、Bピラーより後ろがなだらかにラウンドし、リアウィンドウラインを高くしたデザインとなってスポーティーになっている。
ドアハンドルは「i4」風。ドアミラーは現行モデルがAピラーに設置されていることに対して、プロトタイプはドア側に移動されている。
BMW「i4」コンセプト
ボディサイド
BMW「i4」コンセプト
(画像:BMW ドイツ 広報)
次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
リア
前回の次期新型2シリーズ アクティブツアラーのスクープ情報では、現行モデルでホイールベースを延長した3列シート車「グランツアラー」は廃止の可能性と伝えたが、今回のスクープ情報では、次期新型にはホイールベース延長の3列シート車がラインナップされるだろうという情報。
次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
フロントサイド
前回のスクープでの次期新型2シリーズ アクティブツアラー プロトタイプ のスパイショット。
MOBYでは次期新型2シリーズ アクティブツアラーのスクープはこれで3度目となる。
次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
内装
今回は、インテリアの撮影に成功している。
「i4」に採用されていた大型のデュアルデジタルディスプレイがプロトタイプにも採用されている。スイッチ風のギアシフトも確認できる。新型1シリーズと同じように、ヘッドアップディスプレイやジェスチャーコントロール付きのインフォテインメントシステムが採用される見込み。

パワートレイン

次期新型2シリーズ アクティブツアラー「M」のパワートレインは新型1シリーズ「M135i」に搭載されている最高出力306psを発生する直列4気筒2.0Lガソリンターボが同様に採用される見込みとのことです。

「M」以外の標準モデルは、現行2シリーズ アクティブツアラーおよび現行新型1シリーズと同じパワートレイン(国内導入モデルでは、最高出力140psを発生する直列3気筒1.5Lガソリン、同150psの直列4気筒2.0Lディーゼル、2シリーズ アクティブツアラーに採用の直列3気筒1.5Lガソリン+電気モーターのPHEV)がそのまま採用されるだろうとの情報です。

駆動方式は現行モデルおよび現行新型1シリーズと同じく前輪駆動(FF)をベースに、BMWの四輪駆動システム「xDrive」の設定もされる可能性があるとの情報も入ってきています。

発表時期

次期新型2シリーズ アクティブツアラーの発表時期は前回のスクープと変わらず、早ければ2020年内の発表との予想のまま、新型コロナウィルスの影響で流動的になっているとのことです。

BMW 2シリーズ アクティブツアラーとは?

左が2シリーズ アクティブツアラー、右がグランツアラー。ともに現行モデル。
左が2シリーズ アクティブツアラー、右がグランツアラー。ともに現行モデル。
(画像:BMW 広報)

BMW 2シリーズ アクティブツアラーは、2014年2月にMINIと共通のプラットフォームの2列シート5人乗りのミニバンとしてワールドプレミアされました。その後同年10月から国内販売が開始、2015年にはホイールベースを延長した3列シート7人乗りの「グランツアラー」がラインナップに追加されました。

現行モデルの新車車両価格は約384万円〜548万円となっています。

※BMWからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!