MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アウディ > S8 > 新型アウディ S8 国内発売開始!V8 4.0L MHEVで571PS、800N・mのスペック
S8

更新

新型アウディ S8 国内発売開始!V8 4.0L MHEVで571PS、800N・mのスペック

2020年8月25日、アウディジャパンは、アウディで最も上級となるセダン「A8」のハイパフォーマンスモデル「S8」の国内発売開始を発表。

新型 アウディ S8
フロント

パワートレインは、V8・4.0Lツインターボエンジンに48Vマイルドハイブリッドを組み合わせ、最高出力は571PS、最大トルク800N・mを発生、トランスミッションは8速AT(8速ティプトロニック)、駆動方式は「quattro(クアトロ:フルタイム4WD)」となっています。

新型 アウディ S8
サイド

外装デザインではS8専用の前後バンパー、4本出しの楕円形エキゾーストパイプ、9Jx21インチのアルミホイールで5ダブルスポークデザインとし、A8との差別化が図られています。

新型S8のアーキテクチャは、アウディが掲げるブランドスローガン「Vorsprung durch Technik(技術による先進)」 を体現、初代A8から採用し進化を続ける「ASF(アウディスペースフレーム)」を採用。アルミニウムを筆頭に、スチール、マグネシウム、カーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)適材適所に組み合わせて、高強度・高剛性なボディを実現、正確なハンドリングや高い静粛性を可能としたと伝えています。

新型 アウディ S8
リア

走行性能においては、シャシーにレーザースキャナーやカメラセンサーを用いて路面の凹凸を先読み、サスペンションストロークをアクティブコントロールする「プレディクティブアクティブサスペンション」を搭載、65km/h以下ではリヤタイヤはフロントと逆方向に最大5度まで電子制御により操舵し、最小回転半径を小さくして取り回しを良くし、中高速ではリヤタイヤをフロントと同方向に操舵し操縦安定性を向上させる「ダイナミックオールホイールステアリング(四輪操舵)」が採用されました。さらに、電子制御四輪駆動システム「quattro(クアトロ)」にリアスポーツディファレンシャルを組み合わせてダイナミックで快適な走行性能を高めています。

新型 アウディ S8
インテリア

インテリアでは、カーボン素材のデコラティブパネル、バルコナレザーを用いたスポーツシートをS8専用に採用し、アウディジャパンは「スポーティさと上質さを高い次元で両立した」と述べています。

アウディ S8のグレード構成は1つのみとなり、新車車両価格は2,010万円(税込)、2020年8月25日より全国のアウディ正規販売店にて発売されます。

アウディ ジャパン 公式WEBサイト

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

関連キーワード