MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アウディ > Q7 > 新型アウディ Q7 3代目へフルモデルチェンジ、国内発売開始!スタイリッシュ高級SUV
Q7

更新

新型アウディ Q7 3代目へフルモデルチェンジ、国内発売開始!スタイリッシュ高級SUV

アウディのアッパーミドルクラスSUV「Q7」が新型3代目へフルモデルチェンジ、8月18日より発売するとアウディジャパン株式会社が発表。

新型3代目 アウディ Q7
フロント

よりスポーティーでスタイリッシュなデザインへ進化

新型3代目 アウディ Q7
フロントマスク
Qモデル用にデザインされたオクタゴン(八角形)のシングルフレームグリル
新型3代目 アウディ Q7
ボディサイド
足回りはアダプティブエアサスペンションをオプション設定。プラス60mmのリフトモードからマイナス30mmのハイウェイモードまで4段階で車高調整を可能とするエアスプリングと、減衰力を連続的に調整できるショックアブソーバーを組み合わせている。「S line」には車高を15mm低めよりスポーティなチューニングを施したアダプティブエアサスペンションスポーツを標準装備。ダイナミックなハンドリングと快適な乗り心地を高い次元で両立。
新型3代目 アウディ Q7
ボディサイド
標準車は19インチ、S lineに20インチのアルミホイールを標準装備
新型3代目 アウディ Q7
リアとボディサイド
全長5,065mm、全幅1,970mm、全高1,735mm、ホイールベース2,995mm。
新型3代目 アウディ Q7
リア
フラットな左右のリヤライトをつなげる印象的なアルミニウムストリップを配置
新型3代目 アウディ Q7
インテリア
メータークラスターは12.3インチディスプレイの「アウディバーチャルコックピット」を装備。
先進安全技術も充実。従来のアダプティブクルーズコントロール、アクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシストを統合した「アダプティブドライビングアシスタント(ADA)」を採用、車間距離保持機能を持つクルーズコントロールと車線維持機能でドライバーの疲労を軽減。また、走行中にドライバーに異常が発生した際に、システムがドライバーに注意を促すとともに、ドライバーからの反応がない場合には車線を維持しながら車両を緩やかに減速、停止させるエマージェンシーアシストを装備。さらに、車両に4つのカメラを設置し、そこから得た映像を合成して、あたかも上空から眺めているような映像を MMIモニターに表示する「サラウンドビューカメラ」、駐車のときなど車両の前後だけでなくタイヤ周辺の状況を3Dビューで確認できる「カーブストーンアシスト」を装備。
新型3代目 アウディ Q7
センターコンソール
ハプティックフィードバックを備えた大型タッチスクリーンを上下に2つ配置。上段のディスプレイは10.1インチで、インフォテインメントとナビゲーションを、下段の8.6インチディスプレイで空調コントロールなどを操作する。
新型3代目 アウディ Q7
フロントシート
新型3代目 アウディ Q7
2列目シート
2列目シートは個別にシートスライドとリクライニングが可能な独立した3人分のシート
新型3代目 アウディ Q7
インテリア
2列シート5人乗りが標準、オプションで3列シート7人乗りをラインナップ。電動格納式のサードシートを装備。
新型3代目 アウディ Q7
ラゲッジルーム
ラゲッジスペースは5人乗り仕様で通常時890Lの容量、2列目シートを格納して 2,075Lへ。7人乗り3列シート仕様ではサードシートを格納した状態で770L、さらにセカンドシートも格納して1,955Lまで拡大。ミニバンに匹敵する使い勝手を実現。

先代2世代目アウディ Q7

先代2世代目アウディ Q7
フロント
限定車「アーバン ブラック」
先代2世代目アウディ Q7
リア

V6・3.0L+48Vマイルドハイブリッドで340PSを発生

新型3代目 アウディ Q7
エンジン

エンジンはV6・3.0Lツインスクロールターボ+48Vマイルドハイブリッド最高出力250kW(340PS)、最大トルク500N・mのスペック、8速ティプトロニック(AT)の組み合わせ。また、日本導入記念限定車(310台)では最高出力252PS、最大トルク370N・mを発生する直列4気筒2.0Lガソリンターボを搭載。

駆動方式はアウディ伝統の四輪駆動システム「quattro(クワトロ)」を採用、機械式センターディファレンシャルを搭載したフルタイム4WDで、通常時のトルク配分は前後非対称40:60にしFRのような軽快なハンドリングと安定性を両立。また、路面状況に応じてトルク配分を前後70:30〜15:85へとダイナミックに変化し悪路走行性能を高めています。

新車車両価格と限定車

V6・3.0Lの標準車が957万円、「S line」が1,020万円、新型導入記念限定車「Q7 45 S line limited」は310台の設定で975万円(いずれも税込)の新車車両価格、ステアリング位置は全車右ハンドルとなります。

最新「Q7」中古車情報
本日の在庫数 138台
平均価格 458万円
本体価格 69~835万円
Q7の中古車一覧へ

※アウディからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (15枚)

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム