MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アウディ > e-tron > アベンジャーズ/エンドゲームでアイアンマンが乗った「アウディ e-tron GT」市販型をスクープ!
e-tron

更新

アベンジャーズ/エンドゲームでアイアンマンが乗った「アウディ e-tron GT」市販型をスクープ!

アウディの次世代EV「e-tron GT」プロトタイプが映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でアイアンマンことトニー・スタークが乗っていたことで話題になりました。その市販型プロトタイプのスパイショットとスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

姉妹車は「ポルシェ タイカン」

アウディ e-tron GT 市販型プロトタイプ
ポルシェのテスト施設から出てくるところをスパイショット。
アウディ e-tron GT 市販型プロトタイプ
ボディサイド
e-tron GT コンセプトによく似たLEDデイタイムランプ。バンバーの両端には2本のバーを備えたエアインテーク、センターグリルにはデュアルセンサーを装備している。
アウディ e-tron GT 市販型プロトタイプ
ボディサイド
プラットフォームはポルシェ タイカンの「J1」を共用。バッテリーも共用され、タイカン同様に、左右のフロントフェンダーに充電ポートを備えていた。
アウディ e-tron GT 市販型プロトタイプ
リア

パワートレイン

前後に電気モーターを備えた電子制御4WDシステムで最高出力は590ps、0-100km/h加速は3.5秒、最高速度は240km/hのパフォーマンスとなるようです。なお、このモデルが発売された後には、さらに高出力なモデルの登場が控えているといいます。

バッテリーは90kWのリチウムイオン、航続距離は400km(WLTPモード)、800V給電では約20分でバッテリー容量の80%を充電できるとのことです。

発表時期

アウディ e-tron GTの市販型は2020年11月開催予定のロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアが濃厚とのことでしたが、新型コロナウィルスの影響で年内中の発表へとずれ込む予想となっています。

アウディ e-tron GT とは?

アウディ e-tron GT コンセプトは、2018年に開催されたロサンゼルスモーターショーで発表されました。「e-tron」はアウディの次世代EVのシリーズ名で、その第3弾目がGTコンセプトです。このモデルの他、SUVとスポーツブレークの2モデルがシリーズにラインナップされています。

※アウディの新型車スクープ、フルモデルチェンジ予想情報はこちらからまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!