MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アストンマーティン > ヴァンテージ > 【アストンマーチン 新型ヴァンテージ最新情報】価格やスペックからV8・V12など歴代モデルまで
ヴァンテージ

更新

【アストンマーチン 新型ヴァンテージ最新情報】価格やスペックからV8・V12など歴代モデルまで

【アストンマーチン新型ヴァンテージ】グレード構成と新車車両価格

アストンマーチン新型ヴァンテージ

アストンマーチン ヴァンテージ
アストンマーチン ヴァンテージ新車車両価格
New ヴァンテージ 1,980万
[単位]円(消費税込み)

アストンマーチン新型ヴァンテージは、現時点にて1グレードのみとなっています。
ベース価格は1,980万円となり、エクステリア/内装の特別色やオプションを選択することで自分だけのヴァンテージを創作することが可能です。

【アストンマーチン新型ヴァンテージ】 GTE

アストンマーチン ヴァンテージ GTE

アストンマーチン ヴァンテージ

アストンマーチン新型ヴァンテージをベースとした「新型ヴァンテージGTE」が、ジュネーブモーターショー2018にてワールドプレミアされました。

新型ヴァンテージGTEは、FIA(国際自動車連盟)GTEクラスのレギュレーションに適合するように、「アストンマーティンレーシング」が設計・開発したレーシングカーです。
アストンマーティンレーシングは、WEC(世界耐久選手権)のLM-GTEに、3代目のヴァンテージをベースとしたV8ヴァンテージGTEにて参戦してきましたが、この「新型ヴァンテージGTE」はその後継モデルにあたり、今後は新型ヴァンテージGTEにてWECに参戦予定です。

【アストンマーチン新型ヴァンテージ】試乗レビュー・評価

アストンマーチン新型ヴァンテージ

アストンマーチン ヴァンテージ

アストンマーチン ヴァンテージは、英国式リアルスポーツカーであり、走ることにフォーカスされた車に仕上がっています。
そのため、ファッション感覚のみで所有するには、少し乗りにくいようです。
しかし、スポーツカーとしての評価は高く、運転することを楽しめる車です。

<ネットの声>

・高速道路の巡行より、一般道のコーナーが楽しい車だと思います。
・ハンドリングが素晴らしい。
・足回りはジャガーの猫足が理想でしたがヴァンテージは少々固いです。
・快適性はあまり高くない。
・積載性は考えられていません。

【アストンマーチン ヴァンテージ】中古車価格

最新「V12ヴァンテージ」中古車情報
本日の在庫数 3台
平均価格 1,489万円
本体価格 1,188~1,980万円
V12ヴァンテージの中古車一覧へ
最新「V8ヴァンテージ」中古車情報
本日の在庫数 22台
平均価格 749万円
本体価格 358~2,550万円
V8ヴァンテージの中古車一覧へ

新型ヴァンテージは発売開始となったばかりであるため、中古車市場にはまだ出回っていません。
歴代モデルのアストンマーチン ヴァンテージの中古車市場は、V12ヴァンテージの平均価格が約1600万円、V8ヴァンテージは約814万円となっています。
基本的に年代の古い車種が安価になっていますので、わかりやすい価格付けになっていると言えるでしょう。

【アストンマーチン ヴァンテージ】中古で買うときの注意点

アストンマーチン新型ヴァンテージ

アストンマーチン ヴァンテージ

中古車を買う前にチェックしたい注意点

アストンマーチンは、正規ディーラー以外ではパーツの調達が困難なので、正規ディーラーでのメンテナンスがベストと言えます。
世間で思われているより故障は少ないようですが、正規ディーラーではクラッチ交換を勧められることが多いので、中古車購入時にクラッチ交換がされているかの確認をしたほうがいいと言えます。
試乗レビューでもATがギクシャクしているという感想が多いので、クラッチの消耗が激しいと予想できます。

すべての画像を見る (20枚)

関連する記事

この記事の執筆者
宮代ツトム