MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アストンマーティン > ヴァルハラ > アストンマーチン新型ハイパーカーの車名は「ヴァルハラ」?スペックや価格と発売日は
新型車・モデルチェンジ

更新

アストンマーチン新型ハイパーカーの車名は「ヴァルハラ」?スペックや価格と発売日は

アストンマーチンの新型車は「ヴァルハラ」か

アストンマーチン ヴァルキリー

アストンマーチン ヴァルキリー

アストンマーチンが現在開発中と見られる新型ハイパーカーの車名が「ヴァルハラ」になる可能性との情報がありました。

これは海外の自動車メディア「AutoGuide.com」が報じたもの。同メディアはアストンマーチンが世界知的所有権機関に、乗用車の部品と付属品として「Valhalla(ヴァルハラ)」の商標出願を行った、としています。

アストンマーチンの新型ハイパーカーは、コードネーム「003」の名称で呼ばれています。

※この記事では暫定的に新型ハイパーカーを「新型ヴァルハラ」と呼称します

ヴァルキリーの弟分となる「コードネーム003」

アストンマーチンのハイパーカー開発においては、これまでAM-RB 001および002のコードネームの新型ハイパーカーが、それぞれ「ヴァルキリー」「ヴァルキリー AMR Pro」として市販化されています。

この2台はレッドブル・レーシングとの共同開発で、F1カーにも搭載される最先端の技術が採用されました。パワートレインには、自然吸気6.5L V型12気筒エンジンが搭載されています。

このたび「ヴァルハラ」と名前がつくと噂されているのは、コードネーム「003」。同車はレッドブル・レーシングとの共同開発ではないとされていますが、車格はヴァルキリーの下に位置するとみられます。

ヴァルハラとは北欧神話に登場する、戦場で死んだ者が導かれる死者の館や土地を指します。

アストン ヴァルキリーについてはこちら

3億円超えのアストンマーティン ヴァルキリーはすでに完売!究極のハイパーカーの驚愕のスペックとは

「V」の頭文字がつくアストンマーチンのハイパーカー

アストンマーチンの新型SUV ヴァレカイ

アストンマーチンDBX

新型車に「ヴァルハラ」という名前が付けられるという噂は、アストンマーチンの歴代ハイパフォーマンスモデルのネーミングにちなんでいます。

アストンマーチンでは、1951年に登場したDB2のハイパフォーマンスモデル「ヴァンテージ(Vantage)」以降、最もポテンシャルの高いモデルの車名に「V」の頭文字を付ける伝統を持っています。

歴代のヴィラージュやヴァンキッシュ、ヴァルカン(ローマ神話における火の神)においても踏襲されており、「ヴァルキリー」もそれに倣って名付けられました。

アストンマーチンはヴァルキリーを発表した際、「我々は今後のために『V』で始まる名前をたくさん用意している」とコメントしていることや、アストンマーチンの新型SUVが「ヴァレカイ」と名付けられたことなどから、新型ハイパーカーにも「V」で始まる車名が付けられる可能性が高いです。

アストンマーチン ヴァレカイについてはこちら

アストンマーチン新型SUV ヴァレカイではなく「DBX」で決定!価格・性能や発売日を予想

パワートレインはV6ハイブリッドか

フェラーリ 488GTB

フェラーリ 488 GTB

ポルシェ 918スパイダー

ポルシェ918スパイダー
ポルシェ 918スパイダー

新型ヴァルハラには、レッドブル・レーシングにより専用チューンされた、V6ツインターボ+電気モーターのハイブリッドパワートレインが搭載されると予想されています。

ライバル車には、フェラーリ 488やポルシェ 918スパイダーが想定されます。

ライバル車についてはこちら

【フェラーリ488GTBのV8ターボエンジンの真価は】価格・納車時期やスパイダーの試乗評価も

1億円超!ポルシェ918スパイダー の価格と性能、中古車って買えるの?

2020年にワールドプレミアで価格は1億円?

アストンマーチン ヴァルキリー

アストンマーチン ヴァルキリー

新型ヴァルハラのワールドプレミアは2020年、価格は1億円と予想されていますが、詳細は不明です。

ノーマルモデルのヴァルキリーが公道仕様150台、サーキット仕様25台の限定生産だったことを考えると、新型ヴァルハラも限定生産となる可能性が高いでしょう。

車名についてはまだ確かな情報ではありませんが、アストンマーチンが新型ハイパーカーを開発中であることは確か。続報に期待しましょう。

アストンマーチンの注目モデルについてはこちら

アストンマーチン新型SUV ヴァレカイではなく「DBX」で決定!価格・性能や発売日を予想

アストンマーチン初のEV「ラピードE」開発中!脅威の性能・価格と発売日を予想

アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラ「ヴォランテ」最上級オープンカー復活!発売日と価格は?

【アストンマーチン新型ラゴンダ】世界初高級EVブランドの市販車は2021年発表へ!スペックと価格予想

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード