MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アストンマーティン > 8億円!アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプをスクープ!
アストンマーティン

更新

8億円!アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプをスクープ!

2019年に発表されたアストンマーティン100周年記念モデル「DBZセンテナリーコレクション」の一つ「DBS GT ザガート」の市販型プロトタイプのスパイショットがスクープ情報とともにMOBY編集部に入ってきました!

限定19台、アストンマーティン史上最高額の8億円で発売

アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプ スパイショットフロント
ボンネット先端に「Prototype Vehicle(テスト車両)」のステッカーが貼られている。
アストンマーティンが公開した「DBS GT ザガート」(画像右)と左のクラシックなスポーツカーは復刻生産される「DB4 ザガート」の画像。
アストンマーティンが公開した「DBS GT ザガート」(画像右)と
左のクラシックなスポーツカーは復刻生産される「DB4 ザガート」の画像。DBS GT ザガートとペアで販売される。
アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプ スパイショットフロント拡大
アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプ スパイショットフロント・ボディサイド
アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプ スパイショットボディサイド
アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプ スパイショットボディサイドとリア
三次元形状のテールランプ、小さく控えめなアクティブスポイラー、リアディフューザー、4本出しマフラーなどはアストンマーティンが公開したイメージCGとほぼ同じとなっている。下のアストンマーティンが公開したイメージCGと比較してご覧ください。
アストンマーティンが公開した「DBS GT ザガート」(画像右)と左のクラシックなスポーツカーは復刻生産される「DB4 ザガート」の画像。
(画像:アストンマーティン 広報)
アストンマーティン DBS GTザガート新型プロトタイプ スパイショットリア
リアウィンドウがない。ダブルバブルルーフと呼ばれるザガートのトレードマークの特徴あるルーフ。

パワートレイン

エンジンは現在販売中の「DBS スーパーレッジェーラ」に搭載されているV12・5.2Lツインターボをチューンナップし最高出力771ps(DBS スーパーレッジェーラは715ps)のスペックとなります。

0-100km/h加速は3.2秒、DBS スーパーレッジェーラより0.4秒速くなり、最高速度は345km/h、約5km/h向上しています。

デリバリー時期と価格

DBZセンテナリーコレクションでは復刻生産する「DB4 GT ザガート」と2台セットで生産販売されると発表されています。世界限定19セット、600万ポンド(発表時点の為替レートで約8億円)で発売、2020年第4四半期に順次デリバリーの予定となっていましたが、新型コロナウィルスの影響で向上が閉鎖されたことで大幅に遅れ、現時点の納車時期は未定になったとのことです。

この600万ポンドという価格は、アストンマーティン史上最高額となっています。

ザガートとは?

アルファロメオ ジュリエッタ SZ(スプリント・ザガート)1959年
アルファロメオ ジュリエッタ SZ(スプリント・ザガート)1959年
(画像:MOBY編集部)

ザガートとは、イタリア・ミラノに本拠地を置くカロッツェリア(イタリア語で馬車や自動車のデザインをする業者の意味)で設立は1919年。ザガートが手掛けるブランドは、アストンマーティンの他、アルファロメオフィアットなどとなっています。国産車ではトヨタ ハリアーの初代と2代目にがザガートとコラボレーションした特別仕様車が発売されました。

※2020年の新型車デビュー予想カレンダー記事も合わせてご覧ください。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード