MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アストンマーティン > アストンマーチンの新ブランド「AMR」ラピードとヴァンテージの世界最速スペックとは?
アストンマーティン

更新

アストンマーチンの新ブランド「AMR」ラピードとヴァンテージの世界最速スペックとは?

アストンマーチンの新ブランド「AMR」が登場!

アストンマーチン AMR

英国のスポーツカーメーカー「アストンマーチン」は、3月9日から3月19日まで開催されていたジュネーブ・モーターショー2017において、同社の新ブランドとなる「AMR」の立ち上げを発表しました。

また、それに伴ってAMRブランドにおける最初のコンセプトモデル「ラピードAMR」と「ヴァンテージAMRプロ」の初公開も行っています。

アストンマーチンのモータースポーツ部門が培った技術のフィードバックを受けたという新型スポーツカーは、果たしてどのようなスペックを持っているのでしょうか?

AMRとは?

AMRとは「アストンマーチンレーシング」の略称です。
アストンマーチンは2004年にモータースポーツチームとして「AMR」を結成して以来、WEC(FIA世界耐久選手権)を中心に活動しており、2016年にはル・マン24時間レースでも優勝を飾るなど、目覚ましい活躍を続けています。

今回新たに立ち上げられたAMRブランドには、モータースポーツ活動によって得られたノウハウを市販車に投入することで、さらなる高性能化を図るという目的があるのです。

アストンマーチンの現行車種についてはこちら!

アストンマーティンの現行車種って?全モデル一覧でスペックと価格もご紹介!

アストンマーチン「ラピードAMR」のスペックとは?

アストンマーチン ラピードAMR

最高速度は336km/h!

「ラピードAMR」は、アストンマーチンの高級セダンであるラピードをベースに、シャシーや動力性能、スタイリングから内装にいたるまで、特別な仕様を施したモデルとなります。

パワートレインには、600PSを発揮する6.0LのV型12気筒エンジンを搭載しています。
その最高速度は336km/hにも達し、市販の4ドアスポーツとしては世界最速レベルのスペックを持っているのです。

外装デザインも特別!

アストンマーチン ラピードAMR
アストンマーチン ラピードAMR

ラピードAMRは、新開発の21インチアロイホイールや専用デザインのフロントスプリッターなどが装備される他、ラジエーターグリルのデザインも変更されています。

ボディカラーはアストンマーチンのブランドカラーであるスターリング・グリーンで塗られ、アクセントとしてライムグリーンのセンターラインが入れられています。

内装にはカーボンファイバーを使用!

ラピードAMRの内装には、高級人造皮革「アルカンターラ」製のカバーで覆われた、カーボンファイバー製の軽量フロントシートが設置されます。
また、ウォーターフォールやセンターコンソール、ドアケーシングにもカーボンファイバーが使用され、軽量化が図られています。

販売台数は210台限定!

今回はコンセプトモデルの公開となったラピードAMRですが、もちろん市販の予定があります。

市販される際の販売台数は限定210台であり、価格の発表はまだありませんが、ベース車の価格が2,400万円以上することを考えると、それ以上の価格になることは間違いないでしょう。

アルカンターラについての詳しい解説はこちら

最高級シート「アルカンターラ」とは?唯一の欠点は価格が高いこと?

アストンマーチン「ヴァンテージ AMR Pro」のスペックとは?

アストンマーチン ヴァンテージ AMR Pro

究極のヴァンテージ

「ヴァンテージ AMR Pro」は、WECのチャンピオンカー「V8 ヴァンテージ GTE」の市販車仕様とも言える「究極のヴァンテージ」となっています。
パワートレインには、507PSを発揮するレース仕様のV型8気筒エンジンを搭載し、足回りやトランスミッションもレース仕様と同じ物が搭載されました。

空力性能を重視した外装

アストンマーチン ヴァンテージ AMR Pro
アストンマーチン ヴァンテージ AMR Pro

ヴァンテージ AMR Proの外装には、WECのチャンピオンマシンと同じボンネットやリアフェンダーが装着され、フロントバンパーやフロントフェンダー、サイドシルなどには、新開発のものが装着されているとのことです。

ボディカラーはラピードAMRと同様にスターリング・グリーンで塗られ、ライムグリーンのセンターラインもアクセントとして配されています。

内装には専用のロールケージも用意!

アストンマーチン ヴァンテージ AMR Pro 内装

ヴァンテージ AMR Proの内装は、ラピードAMRと同様にアルカンターラのカバーを施したシートが配置されますが、それとは別に専用に開発されたロールケージも装着されます。

販売台数は7台限定!

ヴァンテージ AMR Proも当然市販されます。
販売台数は7台限定で、販売価格に関してはどれぐらいになるかは分かりません。

アストンマーチン「AMR」は期待大!

アストンマーチン AMR

アストンマーチンの新ブランド「AMR」および、「ラピード AMR」と「ヴァンテージ AMR Pro」の最新情報はいかがでしたでしょうか?

レース仕様に限りなく近いアストンマーチン車ということもあって、ハイパフォーマンスカー好きからの期待値は、ウナギ登りに高まっています。
市販車仕様の発表が今から待ちきれませんね!

MOBYでは今後も「ラピード AMR」および「ヴァンテージ AMR Pro」の最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

アストンマーチンの新型車についてはこちら!

アストンマーチン初のEV「ラピードE」開発中!脅威の性能・価格と発売日を予想

3億円超えのアストンマーティン ヴァルキリーはすでに完売!究極のハイパーカーの驚愕のスペックとは

アストンマーティン新型「AM-RB 001」レッドブルと共同開発のハイパーカー日本初公開!

新型アストンマーティンDB11がプレオーダー中!DB史上最速最強マシンの性能と発売日や価格は?

アストンマーチンに関連する記事はこちら

アストンマーティンの現行車種って?全モデル一覧でスペックと価格もご紹介!

すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!