MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アルファロメオ > 【アルファロメオ】新車で買える現行車種一覧|2020年最新版
新型車・モデルチェンジ

更新

【アルファロメオ】新車で買える現行車種一覧|2020年最新版

新車で買えるアルファロメオは全5モデル

イタリアの自動車メーカー、アルファロメオはミドルクラスの高級車を主軸に5車種をラインナップ。セダンのジュリア、5ドアハッチバックのジュリエッタは1960〜1970年代の名車の復活版、サーキットでも比類なき性能を誇る4C、クラス最速のSUV、ステルヴィオなど全車共通してハンドリング、加速性能など走りを追求したモデルとなっている。独特の伝統的なデザインは好みがわかれるが、エンスーを代表するメーカーである。

アルファロメオ ジュリア

新車価格:446.0〜597.0万円

アルファロメオ ジュリアは4ドアセダン。2016年に159の後継として復活デビュー。初代は1962年〜1977年に製造販売され、クラシックカーの中では名車となっている。現行モデルのパワートレインは最高出力200psと280psの2.0Lガソリンターボと、190psのディーゼルターボを主軸に、最高出力510psを発生するV6 2.9Lツインターボを積むクアドリフォリオもラインナップする。280psの2.0LはAWDも設定。

アルファロメオ ジュリエッタ

新車価格:399.0万円

アルファロメオ ジュリエッタは5ドアハッチバックのコンパクトカー。全長は4,350mm。ジュリエッタは「小さなジュリア」という意味。初代は1954年にデビュー、現在も名車として愛好家が世界中に存在する。現行は3代目で2009年に復活した。現行モデルの国内仕様は、最高出力240psを発生する直4 1.75Lガソリンターボ、6速DCTのFFをパワートレインとするヴェローチェの1グレードのみとなる。

アルファロメオ ステルヴィオ

ステルヴィオはアルファロメオ初となるSUV。2列5人乗り。デビューは2017年で、プラットフォームはジュリアと共通となり、Q4の名を持つアルファロメオ独自の四輪駆動システムを搭載するモデルもラインナップする。ジュリアと同じ最高出力280psを発生する直4 2.0Lガソリンターボ、8速ATの組み合わせで0-100km加速5.7秒を誇る。最高出力520psのクアドリフォリオもラインナップする。

アルファロメオ 4C

新車価格:849.0万円

アルファロメオ 4Cは2人乗りクーペのスポーツカー。2013年にデビュー。カーボンファイバー素材のバスタブ形状のフレームにオールアルミニウムエンジンにボディといった軽量かつ強靭なスポーツカー。車両重量は1,050kg。エンジンは国内仕様ジュリエッタと同じ最高出力240psの直4 1.75Lガソリンターボ。エンジンは横置きのミッドシップという独創的なレイアウトを持つ。トランスミッションは6速DCT。

アルファロメオ 4Cスパイダー

新車価格:849.0万円

クーペモデルのアルファロメオ 4Cのデビューから1年半遅れて発表されたオープンカー、4Cスパイダー。ルーフはソフトトップ。基本コンポーネント、パワートレインは4Cと同じだが、ヘッドライトが特徴的なクーペと異なり、スパイダーはオーソドックスなデザインに変更されている。オープンカーは同じボディでもクーペよりも補強が入る分が重量増となるが、カーボンファイバー製の強靭なフレームのおかげで10kg増の1,060kgの車重に収まる。

※正規輸入車のみを本記事で掲載しています。

おすすめ関連記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード