MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アバルト > 【アバルト】新車で買える現行車種一覧|2020年最新版
アバルト 124スパイダー 2019年
新型車・モデルチェンジ

更新

【アバルト】新車で買える現行車種一覧|2020年最新版

新車で買えるアバルトは全2モデル

アバルトはイタリアの自動車メーカーで創業は1949年。現在はFCAグループの傘下。伝統的にフィアットの小型車をベースにしたスポーツカーを生産する。エンジンは自社開発、足回りに大幅な変更を加え、外観は特別大きな変更がないながらも、見る人が見れば一目でアバルトとわかるデザインが伝統的に続いている。アバルトのエンブレムはサソリ。小さいボディながら高い性能を誇ることから「毒サソリ」とも比喩される。

アバルト 595

新車価格:299.0〜320.0万円

アバルト 595はフィアット500がベースのコンパクト・ハッチバック・スポーツカー。現行モデルは2007年にデビューした3代目。2017年2月のマイナーチェンジまではフィアット 500と区別したグレード展開だったが統一された。エンジンの出力の違いによりベーシックな595(145ps)、ツーリズモ(165ps)、コンペティツォーネ(180ps)と、3つの車名がある。ツーリズモにはカブリオレがラインナップされる。

アバルト 124スパイダー

新車価格:406.0〜416.9万円

アバルト 124スパイダーのベース車両はマツダ・ロードスター。デビューは2016年。エンジンはアバルトが手掛ける直4 1.4Lガソリンターボ、最高出力は170ps。トランスミッションは6速のMTとAT。マニュアルトランスミッションのみ先代NCロードスターのものが採用され、高出力化に対応している。全長は4,054mmとロードスターより長く、フロント・リアのデザインは大きく変わる。走りはロードスターと大きく異なる性格を持つ。

※LINEニュース、スマートニュースなどのアプリでは、画像キャプションなどの重要な情報が仕様上表示されませんので、オリジナルサイトもご覧ください。
※正規輸入車のみを本記事で掲載しています。

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード