MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 【2018年最新版】超注目、軽自動車の新型車・モデルチェンジまとめ!
メーカー・車種別

更新

【2018年最新版】超注目、軽自動車の新型車・モデルチェンジまとめ!

2018年夏、注目の新型軽自動車が続々登場!

車 査定 需要 虫メガネ

2018年夏を振り返ってみると、その間発表された新型の軽自動車は、発表当初はどれも話題で持ち切りだったことを覚えているでしょうか?

夏の新型軽自動車の内容は、6月に彗星のごとく現れた超シンプルな軽「ダイハツ ミラトコット」、そして7月にはおよそ20年ぶりのモデルチェンジを果たしてほぼ同時に生まれ変わった「スズキ ジムニー」と「ホンダ N-VAN」の3車種。まさに”平成最後の夏”を飾るにふさわしい面々です。

2018年夏 注目の最新型軽自動車3選

ダイハツ ミラトコット【6月25日登場】

ダイハツ ミラトコットは、ミラココアの正式な後継として登場したミラシリーズの新たな仲間です。ミラトコットの開発コンセプトは、「誰でもやさしく乗れる、エフォートレス(お気軽)なクルマ」。女性をメインとした若年層をターゲットにしており、女性社員によるプロジェクト開発であったことから、先代ミラココアのような可愛らしいデザインになるかと思いきや、シンプルを極めた全体像を携えて登場しています。

ミラトコットがエントリーユーザー向けとされる要素の一つに、細かいレベルで安全面に気を使っている点が挙げられます。ダイハツが提供する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」はもちろん、ほとんど水平・垂直面から成るスクエア型のボディ設計は、初心者が苦手とする車両感覚を掴みやすくするだけでなく、Aピラーが垂直に近いことで、死角を少なくしています。

価格面でも安全面でもお気軽なミラトコットのフロントの表情は、ボーっとしているのかマジメな顔をしているのか掴めない不思議な魅力が感じられますね。

新型ダイハツ ミラトコットはミラココアから何が変わった?フルモデルチェンジ徹底比較

スズキ ジムニー【7月5日登場】

4代目新型ジムニーXC_キネティックイエロー

スズキ ジムニーは、1970年から販売されている本格クロカン風4WDの軽自動車です。7月5日に待望の20年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たし、現在の都市型SUVブームに真っ向から逆らうスタイルが話題となりました。

新型ジムニーは先代の外装デザインよりも角のあるボックス型のボディシェルを身にまとい、60系や70系あたりの一昔前のランドクルーザーを思い出させる、オフロード車としての原点回帰が図られています。

外見だけでなく、悪路走破性の高いラダーフレームは新開発のもので、足回りはオフロードに有利な接地性に優れた3リンクリジットアクスルサスペンションなど、合理的で機能美に溢れています。

ジムニー/ジムニーシエラはヨーロッパでも発売決定!南明奈の試乗動画も

新型ジムニーのベンツGクラス風カスタム「G Mini」がカッコいい!発売日は9月で価格は?

ホンダ N-VAN【7月13日登場】

ホンダ新型N-VAN ティザー

ホンダ N-VANは、「Nシリーズ」の最後のピース”軽商用バン”を埋める新ラインナップとして登場しました。N-VANの正体は、かつての乗用軽ワゴン「バモス」と商用軽バン「アクティ」を集約し、後継したモデルであり、先代から19年ぶりのモデルチェンジが果たされた、と表現することも可能です。

N-VANは基本的にビジネスユースが想定されていますが、今までの軽バンとの違いは「親しみやすさ」です。上級グレードに当たる「+STYLE」シリーズは、ピンクやイエローなど派手な色を含む7色がラインナップされており、N-BOXに近くハイルーフで実用的な「+STYLE FUN」や、N-BOXカスタムに近くロールーフでおしゃれ重視の「+STYLE COOL」で構成され、乗用として利用しても何ら違和感がありません。

他にも、軽商用車として初めて採用された助手席側センターピラーレス構造や、助手席側がフルフラットとなることで確保される圧倒的な積載量は、N-VANの「バン」としての強みです。

ホンダ新型N-VAN(エヌバン)発売開始!価格は127万からでターボも【19年ぶりの新型軽商用バン】

2018年はまだまだ続く!今後の新型車にも注目

軽自動車 おすすめ人気ランキング全比較 2017-2018

2018年夏に発売された「ミラトコット」、「新型ジムニー」、「N-VAN」の3車種をご紹介しましたが、この短い期間でなかなか濃いメンツだったと思います。

2018年は下半期に差し掛かり、現時点では、「三菱 パジェロミニ」がジムニーに対抗馬を出す形で年内にモデルチェンジを実施する可能性があります。軽自動車製造に関して三菱と合弁事業を行う日産からは「デイズ」の新型、ダイハツのタントの新型の噂も。2018年の残すところも、まだまだ新型軽自動車が発表される余地は残されています。

その他の新型 軽自動車の予想・最新情報はこちら

【復活は2018年?】三菱パジェロミニ新型へフルモデルチェンジ|燃費と価格は?

ダイハツ新型タント2018年12月フルモデルチェンジか!価格や燃費など最新情報

日産新型デイズのフルモデルチェンジは2019年か?価格やスペックなど予想

国産&外車全メーカーの新型車・モデルチェンジ情報はこちら

国産&外車全メーカー 新型車/新車情報!最新モデルチェンジカレンダー2018〜2019年

軽自動車の購入を検討している方はこちらも必見

【2019年版】軽自動車人気ランキング&選び方 現行モデル全車種網羅!

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード