MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > タイヤ・スタッドレス > 【保存版】タイヤチェーンの選び方|JASAA認定製品がおすすめな理由
タイヤチェーンのイメージ
タイヤ・スタッドレス

更新

【保存版】タイヤチェーンの選び方|JASAA認定製品がおすすめな理由

選び方のポイント

金属製のタイヤチェーン

タイヤチェーンは滑りやすい道路でも安全に運転するためのアイテムですが、期待する効果を得るためには適切な商品を選ぶ必要があります。タイヤチェーンにはどのような種類があり、何を重視して選ぶべきなのかを把握できていれば、自分の車にぴったりのタイヤチェーンを選ぶことができるでしょう。 特に重要なポイントは、タイヤチェーンの種類や着脱の難易度、乗り心地、パッケージ内容、JASAA認定の有無です。これらの項目をチェックすることが、タイヤチェーンの選び方のコツと言えます。

タイヤチェーンの種類

金属製のタイヤチェーン

おすすめの選び方の1つ目は「タイヤチェーンの種類」から選ぶことです。タイヤチェーンにはさまざまなタイプがあり、「金属タイプ」「非金属タイプ」「布製タイプ」「スプレータイプ」に大別できます。それぞれに特徴があり、利用シーンも異なるので、自分の状況と照らし合わせることで最適なタイヤチェーンがわかるでしょう。

金属製のタイヤチェーンは安定性が高く、深い雪に覆われた道やアイスバーンでもスムーズに運転することができます。安価なものが多く耐久性が高いため、ランニングコストが抑えやすいことが魅力です。「日常的にタイヤチェーンを使いたいが、コストはなるべく抑えたい」という人は、金属製のタイヤチェーンがおすすめです。

非金属製のタイヤチェーンにはゴムやウレタンなどの素材が使われているため、簡単に着脱できる点がメリットです。タイヤにフィットするため、振動が少なく音が静かである点も魅力と言えます。 また、雪道以外の道路でも装着したまま運転できるため、着脱回数が少なくて済みます。長距離移動や旅行などでは、非金属製のタイヤチェーンがおすすめです。

布製のタイヤチェーンは着脱や保管がしやすいことが特徴で、車に積んでおけば、いざという時に役に立ちます。金属タイプや非金属タイプと比べるとグリップ力や耐久性は劣りますが、保管に場所を取らないので使用頻度が少ない人におすすめのタイヤチェーンです。

スプレータイプは基本的に緊急用ですが、吹きかけるだけでタイヤが滑りにくくなります。車だけでなく自転車やバイク、靴底に利用できるものもあり、日常のあらゆるシーンで事故を防いでくれます。

着脱の難易度

タイヤチェーンを取り付ける男性

おすすめの選び方の2つ目は「脱着の難易度」から選ぶことです。タイヤチェーンは商品によって取り付け方が異なり、中には着脱が難しいものもあります。着脱が難しいと、それだけで利用頻度が減ってしまう可能性があるので、なるべく簡単に取り扱えるものを選びましょう。 特に普段ほとんどタイヤチェーンを使わない人は、着脱が簡単な商品を選ぶべきです。タイヤチェーンの着脱はほとんどの場合、気温の低い屋外で作業を行うことになります。着脱が難しく時間がかかると、それだけ体に負担がかかってしまいます。実際に着脱するシーンを想定しても、簡単に取り付け・取り外しができるタイヤチェーンがベターです。このように、着脱する時のことをイメージすることも、タイヤチェーンの選び方のコツと言えるでしょう。

「ジャッキアップ不要」「車両移動不要」といった表記がある商品は、基本的に付属している器具だけで簡単に取り付けられます。簡易的なタイヤチェーンを購入する際は、これらの文言が書かれた商品の中から選ぶと良いでしょう。一般的に、ゴムやウレタンで作られた非金属タイプや布製は、比較的着脱が簡単です。軽くて取り扱いやすいものが多いので、着脱のしやすさを優先する場合は非金属タイプと布製を中心に探すことをおすすめします。

乗り心地・騒音の大きさ

運転中のイメージ

おすすめの選び方の3つ目は「乗り心地・騒音の大きさ」から選ぶことです。タイヤチェーンは地面との摩擦力を高めて安定性を保つものが多いので、運転中の振動や音が気になることがあります。大きすぎる振動や騒音はストレスになるので、これらが少ないタイヤチェーンを選ぶのも良いでしょう。振動や騒音が大きいと、車の周囲の音が聞き取りにくくなるので、安全運転に支障をきたす可能性があります。特に普段あまり運転をしない人は、できるだけ集中して運転できるように、低振動や静音性を謳ったタイヤチェーンを選ぶといいでしょう。

長距離移動の際は特に、乗り心地が良いタイヤチェーンのほうが快適です。レジャーや旅行などで雪道を長時間走る際は、できるだけ乗り心地を損なわないタイヤチェーンを選びましょう。一般的にゴムやウレタンで作られたタイヤチェーンは、地面と接する時の振動や音を吸収するものが多く、比較的乗り心地が良いと言われています。

パッケージ内容も確認しておこう

タイヤチェーンを取り付ける男性2

おすすめの選び方の4つ目は「パッケージ内容」から選ぶことです。タイヤチェーンは、収納ケースなどがセットになっているものが多いです。購入する際は、本体以外にどのような付属品があるのかを確認が必要です。たとえば、取り付ける際に使う軍手や専用工具、着脱方法を解説したDVD、収納ケースなどがセットになっているものがあります。これらのサブアイテムが充実しているタイヤチェーンは、何かと便利で使いやすいはずです。特に収納ケースは、オフシーズン中タイヤチェーンを保管するのに重宝します。

タイヤチェーン本体のみの商品だと、初めて使う人は戸惑う可能性が高いです。タイヤチェーンは商品や種類によって取り付け方法が異なるため、やり方がわからないとスムーズに着脱できません。初めてタイヤチェーンを使う人にとっては、脱着が難しい可能性があります。初めてタイヤチェーンを購入する際は、初心者に優しいパッケージになっている商品を選ぶことがおすすめです。

JASAA認定かどうかもチェックしよう

タイヤチェーンのイメージ

おすすめの選び方の5つ目は「JASAA認定かどうか」から選ぶことです。タイヤチェーンには、「一般財団法人日本自動車交通安全用品協会」による「JASAA認定」というものがあります。これは、同協会がタイヤチェーンに一定の性能があると認めたことを証明するものです。JASAA認定されたことを表す「Sマーク」がついた商品は、基本的にタイヤチェーンとして優れていると考えていいでしょう。良いタイヤチェーンを購入する際の、わかりやすい基準になります。

「Sマーク」がついた商品は、以下のような特徴・性能を持ちます。

  • 走行中に道路を傷めにくい
  • 着脱が簡単
  • 滑らかに走行できる
  • アイスバーンに強い
  • 600km以上の使用に耐える
  • 高速道路の本線やインターチェンジの坂道を問題なく走行できる
  • 関越トンネルを走行できる

「Sマーク」は信頼の証なので、どのタイヤチェーンを買うべきか迷った時は、JASAA認定の商品を選ぶことをおすすめします。

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第2グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード