MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車用ティッシュケースおすすめ人気ランキングTOP11【2020年最新情報】
デフォルトのアイキャッチ画像
アイテム

更新

車用ティッシュケースおすすめ人気ランキングTOP11【2020年最新情報】

車用のティッシュケースは、ティッシュペーパーを車内に置くためのケースで、愛車のインテリア(内装)に馴染むようにティッシュペーパーを置きたいときに役立ちます。車内のスペースを上手く活かして設置できるよう工夫されたものも。おすすめの車用ティッシュケースをランキングで紹介します。

おすすめカー用品ランキング&ジャンル別40選|車内が超便利になる快適グッズやアイテムは?

車用ティッシュケースの選び方!設置方法がポイント!

車用ティッシュケース選びは、以下の手順で行うとスムーズに進みます。

  1. ケースのサイズを決める
  2. ケースのタイプを決める
  3. 素材とデザインで選ぶ

1.ケースのサイズを決める

車用ティッシュケースには、一般的なボックスティッシュが入るサイズ、それよりもスリムなサイズのものがあります。スリムなサイズのティッシュケースには、ティッシュの中身だけを入れて使用することが一般的です。

ボックスティッシュが入るサイズのティッシュケースは、中身の入れ替えが簡単で、スリムなサイズのティッシュケースは、厚みがないため車内に置いてもスッキリとした印象を与えることができます。

2.ケースのタイプを決める

車用ティッシュケースには、以下の3タイプがあります。

  • 置き型
  • ヘッドレスト取りつけ型
  • サンバイザー取りつけ型

置き型は、文字どおり車内に置いて使うティッシュケースです。もっとも一般的なティッシュケースであり、選び方次第では装飾品としての役目もはたしてくれます。

ヘッドレスト取りつけ型は、運転席や助手席のヘッドレストに取りつけるティッシュケース。フロントシートの後ろにぶら下げる形で使用するため、基本的には後部座席用のティッシュケースだといえます。ペットボトルホルダーや小物入れと一体になった製品があることも、このタイプの特徴です。

サンバイザー取りつけ型は、前席用のサンバイザーに取り付けて使用するティッシュケース。基本的にフロントシート用のティッシュケースといえますが、製品によってはヘッドレスト取りつけ型としても利用できます。

3.素材とデザインで選ぶ

素材とデザイン次第で、車用ティッシュケースの印象は大きく変わります。車用ティッシュケースの素材としてメジャーなのは、フェイクレザー(合成皮革)とポリエステルです。

ティッシュケースにシックなイメージや高級感を求めるなら、おすすめの素材はフェイクレザー。あくまで道具としてティッシュケースを使うなら、安価なポリエステル製品がおすすめです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部 カー用品チーム

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

コメント

利用規約

関連する記事