MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > ディスクブレーキピストンツールの人気おすすめ商品と選び方
アイテム

更新

ディスクブレーキピストンツールの人気おすすめ商品と選び方

現代の自動車の多くは、ディスクブレーキシステムを採用しています。ディスクブレーキピストンツールと呼ばれる工具は、ディスクブレーキの整備を行なう際に便利です。

ディスクブレーキピストンツールとは

©Ahmet Burcak Gozcu/stock.adobe.com

ディスクブレーキはタイヤと一緒に回るディスクローターにブレーキパッドを押し付け、その時に生じる摩擦によって制動力を発生させています。このときブレーキパッドを押し付ける力を発生させているのがキャリパーの内部にあるピストンです。このピストンはブレーキパッドが減っていくと少しずつ外に露出します。

ブレーキパッドを交換する際に露出したピストンを押し戻す必要があります。力のいる作業ですが、ディスクブレーキピストンツールがあると楽に押し戻すことができます。

また、ひとつのキャリパーに複数のピストンが内蔵されているタイプの物の場合、ひとつのピストンだけを押し戻すと他のピストンが出てきてしまうため、同時に複数のピストンを押してキャリパー内部に戻す必要があります。その際には専用のピストンツールが必要になります。

ディスクブレーキピストンツールの選び方

ディスクブレーキピストンツールには、大きく分けて片押し(シングル)ピストン用と対向ピストン対応の2タイプがあります。愛車のブレーキキャリパーのタイプを確認して選びましょう。

対向ピストン用は基本的にセパレータータイプです。片押しピストン用はセパレータータイプの他にキューブタイプがあり、キューブタイプはラチェットレンチなどと組み合わせて使用します。それぞれの使い勝手や価格、また作業スタイルに合っているかという視点で選ぶと良いでしょう。

ディスクブレーキピストンツール人気おすすめ5選

【おすすめ1】ブレーキキャリパーツール(8MILELAKE)

アダプターの入れ替えで、ほとんどの日本車と欧州車に使える

片押しピストンタイプのキャリパー専用のアイテムで、ほとんどの国産車とヨーロッパ車に使用することができます。アダプターNO2がフォード、マツダ、三菱、トヨタに対応し、それ以外のほとんどの日本とヨーロッパ車にはNO1で対応できます。防錆サンドブラスト仕上げされており、長期間繰り返して使用することができます。

【おすすめ2】キューブ型 ブレーキキャリパー ピストンツール(V geby)

あらゆるタイプのシングルピストンキャリパーを作業可能

車種やメーカーによって異なる様々なタイプのピストンに使えるように、各面が異なった形状のアダプターが設定されています。中心の四角形の穴に3/8インチ差し込み角のスクエアドライブラチェット(※日本でもよく使われているサイズです)をセットして、回転させることでピストンを押し戻すことができます。

【おすすめ3】ディスクブレーキセパレーター(Yヤクニタツ)

機能性を追求した、使いやすいベーシックタイプ

シングルピストンや対向2ピストンタイプのキャリパーを作業できる、ディスクブレーキピストンツールです。スライド式のハンドルを装備しているのでスムーズに作業でき、1/2インチ差し込み角のスクエアドライブラチェット、または21mmのレンチをかけて使用することができるように設計されています。

【おすすめ4】ディスクブレーキセパレーター(Kuroobaa)

小型ながら、ディスクブレーキの整備に欠かせない機能を備える

コンパクトで使いやすい、ディスクブレーキピストンツールです。ブレード部分の面積は51×60mmで、15~80mmの幅で作動します。シングルピストンや対向2ピストンタイプのキャリパーに使用することができますが、サイドブレーキ兼用キャリパーには使用できないので注意してください。

【おすすめ5】ブレーキパッド交換専用ツール(Sutekus)

センターにギア付きハンドルを配置し、ピストンを確実に押し戻す

ほぼすべてのキャリパーに適合する幅広いブレードを備えたアイテムで、反転機構付きのラチェットハンドルを備えています。ハンドルは360°回転させることができるので様々な方向から作業を行なうことができ、シングルピストン、並列ピストン、対向2ピストンキャリパーに対応できます。ブレードサイズは6×11.5cmで、作業可能な幅は4~7cmとなっています。

ブレーキフルードを交換しないとどうなる?

ブレーキランプ切れは道路交通法違反!交換方法を解説

ブレーキローターの交換には資格が必要?

執筆者プロフィール
後藤 秀之
後藤 秀之
1970年代生まれ。バイクと自動車を中心にした趣味関係の書籍編集長を長年務めた後、フリーランスライターに。バイクと自動車以外にも、模型製作やレザークラフト 、ロードバイクや時計など男子の好む趣味一式を愛...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事