MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 【画像まとめ】ノブレッセのカスタム集10選|ステップワゴンのエアロパーツがかっこ良過ぎる
アイテム

更新

【画像まとめ】ノブレッセのカスタム集10選|ステップワゴンのエアロパーツがかっこ良過ぎる

ノブレッセとは?

ノブレッセ カスタムメーカー

ノブレッセ カスタムメーカー
http://www.noblesse-japan.com/

ノブレッセは、愛知県名古屋市に本社を置くカスタムパーツの製造メーカーです。
自動車のエアロやマフラーなどの設計・開発を中心としており、特にホンダ車のカスタムにおいては国内外からも高い評価を得ています。
好きなカスタムパーツメーカーランキングで第2位を獲得したり、東京オートサロンに出展したカスタムカーが受賞したりと実績は高く、ホンダカーズ東海でノブレッセのカスタムパーツが純正カスタムパーツとしてディーラーで取り扱いが行われるほど、メーカーからも高く評価されています。
デザインはもちろん、品質の高さにもこだわりがあり、安定したクオリティを保ったカスタムパーツメーカーです。

ステップワゴンのカスタムは特に評価が高い

ステップワゴン ノブレッセ

ホンダ ステップワゴン RK ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

ノブレッセの代表的なカスタムカーはホンダ ステップワゴンです。
ステップワゴンとは、初代モデルの発売から数々のファミリーユーザーに支持されている5ナンバーミニバンです。
実用的な車の代表格として佇むステップワゴンを、ノブレッセはクールにカスタマイズしています。

たとえばRK型ステップワゴンのカスタムカーは、ノブレッセのオリジナルフロントバンパーとアイラインを装着しています。
社外ホイールの装着に加えローダウンしたステップワゴンですが、高級感とスポーティさを兼ね備えたカスタムとなっています。

ノブレッセのこだわりが見えるポイントはバンパーサイド部のダクトです。
このダクトがあるかないかで、スポーティさを感じる仕上がりが全然違ったものとなります。
しかもこのダクトは標準装備で、追加料金が発生しないというのだから驚きですね。
さらにこのオリジナルバンパーは純正バンパーと同じサイズであることもポイントのひとつで、サイドステップを変更しなくても、違和感のない仕上がりを実現しています。

ノブレッセのカスタム10選

ノブレッセのカスタムカー実践を紹介していきたいと思います。
前半5つはノブレッセ得意のホンダ車、後半4つはホンダ車の次に実績の高いトヨタ車のカスタムをお送りします。
また、最後のひとつは誰もが知っているイタリアのスーパーカーブランドです。

【ホンダ オデッセイRB1/2】ノブレッセのカスタム車

ホンダ オデッセイ RB12 ノブレッセ

ホンダ オデッセイ RB12 ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

まずはオデッセイ RB1/2です。
飾り過ぎないシンプルなフロントグリルとフロントバンパーを装着し、オデッセイのスタイリングの良さを生かした、シンプルイズなカスタムになっています。
大径ホイールとツライチの組み合わせがかっこいいですね。

ツライチとは

【ホンダ オデッセイRB3/4】ノブレッセのカスタム車

ホンダ オデッセイ RB34 ノブレッセ

ホンダ オデッセイ RB34 ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

タイプユーロという欧州車のクールな佇まいをコンセプトとしている、フロントバンパーを装着したカスタムカーです。
シンプルかつスポーティーなエクステリアデザイン(外装)はまさに欧州車のようです。
オデッセイ RB3/4の低く抑えた全高も相まって、非常にお洒落なカスタムとなっています。

【ホンダ フィット3 GK/GP5】ノブレッセのカスタム車

ホンダ フィット3 ノブレッセ

ホンダ フィット3 ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

経済性に優れたコンパクトカーとして人気のフィットは、元から万人受けするお洒落なエクステリアデザインですが、ノブレッセの手によってカスタムされたフィットはさらにお洒落さを増しています。
ブラックに塗装されたフロントグリルがスポーティでかっこいいですね。
リップスポイラーとミラーに装飾されたワンポイントのレッドがスポーティーさを強調しています。

スポイラーとは

【ホンダ S660】ノブレッセのカスタム車

ホンダ S660 ノブレッセ

ホンダ S660 ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

S660は、ホンダが販売している軽MRスポーツカーです。
リップスポイラーとサイドステップのレッドラインが、スポーティーさとボディーのロー感を印象付けています。
さらにバンパー両端のLED によって、ワイド感を強調するなどの工夫により、軽自動車と思えないローアンドワイドな印象を与えています。
このカスタムは見事と言わざるを得ません。

S660について詳しくはこちら

【ホンダ ヴェゼルハイブリッド】ノブレッセのカスタム車

ホンダ ヴェゼルハイブリッド ノブレッセ

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

今までとは一風変わったカスタムがこちらのヴェゼルです。
クロスオーバーSUVのカスタムカーは、全高が高くバンパーの装飾もシンプルで、力強さを強調したデザインが多いです。
しかしノブレッセでは、ヴェゼルの持つ流れるようなボディラインを上手に使って、まるでスポーツカーであるかのような佇まいを実現しています。

【トヨタ プリウス50系】ノブレッセのカスタム車

トヨタ プリウス50 ノブレッセ

トヨタ プリウス 50 ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

ハイブリッドカーの元祖であるプリウスがモデルチェンジした時、先代モデルである30系とは趣の違う攻撃的なフロントマスクを採用したため、50系プリウスのデザインは賛否両論となっています。
しかし、ノブレッセは50系プリウスのフロントグリルとバンパーの一部をブラックアウトすることで、50系プリウスの良い部分だけを残し、シンプルさを強調しています。
フロントバンパー下部とサイドステップのレッドラインが印象的なカスタムカーです。

プリウスについてはこちら

【トヨタ アクア後期型】ノブレッセのカスタム車

トヨタ アクア ノブレッセ

トヨタ アクア ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

トヨタ アクアは2017年に後期型へとマイナーチェンジを行って、より女性的な印象を受けるエクステリアとなりました。

ノブレッセは、アクアのエクステリアをそのまま活かしたカスタムを行っています。
大きく開いたグリルは攻撃的でスポーティーな印象を受けますが、実はフロントバンパーの変更など大きなカスタムは行っていません。
アクアのノーズにマークレスKITというパーツを取り付けるだけで、ここまで印象を変えることができています。

トヨタ アクアについて詳しくはこちら

トヨタ 86について詳しくはこちら

【トヨタ アルファード30系】ノブレッセのカスタム車

トヨタ アルファード30 ノブレッセ

トヨタ アルファード30 ノブレッセ
http://www.noblesse-japan.com/

これまで紹介したトヨタ車は、全体的にスポーティーなカスタムカーばかりでした。
しかし、アルファード30系のカスタムカーは、高級感を感じさせる仕上がりとなっています。
クロスオーバーSUVのようなフロントにダクトが並んだリップスポイラーは、元々30系アルファードが持つ屈強さをさらに強調、社外ホイール含め全体的にブラックで纏められたエクステリアからは重厚さが感じられます。
ローダウン具合も絶妙で、シンプルかつ格好いいカスタムになっています。

【フェラーリ 458】ノブレッセのカスタム車

フェラーリ 458 ノブレッセ

フェラーリ 458 ノブレッセ

最後に紹介するのは、イタリアの名門スーパーカーブランド、フェラーリ 458のカスタムカーです。
純正の段階で攻撃的なエクステリアを持った458ですが、ノブレッセのカスタムによってそれがさらに強調されていますね。
元々のスタイリングを活かし、大幅な変更を加えていないところは好印象です。
素材を活かしたシンプルな味付けで構成されていて、クール&ビューティーなカスタムカーです。

ハイセンスさで差をつける!ノブレッセのカスタムカー

S660

最初に紹介したステップワゴンを含め、合計11車種のカスタムカーをお届けしました。
このように、ノブレッセのカスタムカーは非常にセンスが良く、そのカスタムパーツも素材を活かしたシンプルなものが多いです。
現在、ホンダ車とトヨタ車に乗っている方は、一度ノブレッセのホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。
フェラーリオーナーの方もぜひ、ご覧になってください。

その他のカスタムメーカーについての記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

コメント

利用規約

関連する記事