MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > ケンウッドのエントリーナビLシリーズがモデルチェンジ!「MDV-L406」の変更点は?
アイテム

更新

ケンウッドのエントリーナビLシリーズがモデルチェンジ!「MDV-L406」の変更点は?

新型Lシリーズ「MDV-L406W」「MDV-L406」が発表

エントリーナビの「Lシリーズ」とは?

KENWOOD 彩速ナビゲーション「MDV-L406W」「MDV-L406」

KENWOOD 彩速ナビゲーション「MDV-L406W」「MDV-L406」

ケンウッドから発売されている彩速ナビゲーション(以下 彩速ナビ)の「TYPE L(タイプL)」シリーズは同製品のエントリーモデルです。エントリーモデルながらVICSの受信や、彩速ナビの特徴である高画質・高速レスポンスや、DVD・楽曲の再生といったAV機能、タッチパネルといった上位モデルに引けを取らない内容になっています。

注目すべき機能は?

Lシリーズには新たに5つのナビゲーション機能が追加されています。
・スマートフォンのように入力できる「フリック入力」
・時間帯によって画面の色合いが変化する「日の出/日の入り地図画面」
・ライトのつけ忘れを画面上の警告表示と音声案内で知らせる「日没ライト案内/警告」
・一時停止がある交差点を知らせてくれる「一時停止表示」
・検索した施設が営業時間外の際に警告する「営業時間外表示」

TYPE Lシリーズは低価格ながらも彩速ナビ特有のAV機能が充実していることが特徴です。

ワンセグチューナーによって地デジ視聴が可能なだけでなく、映画や録画した番組のDVDが再生できます。

オーディオ再生機能はiPhone/iPod、USBデバイスやSDカードの楽曲に対応しています。iPhone/iPodは再生時にアルバムアート表示にも対応しています。音質補正機能も充実していて、ユーザーが独自に調整することが可能です。

新型TYPE Lシリーズの価格と発売日は?

・MDV-L406W(ワイドモデル: 64,800円(税込)
・MDV-L406:64,800円(税込)
※3月上旬発売

吉田由美がレクチャー!カーナビ&ドライブレコーダーの賢い選び方は?

ケンウッドのカーナビ(過去モデル)についてはこちら

ケンウッドのカーナビ「彩速ナビ」の評判は?口コミと2018年人気モデルを紹介!

ケンウッドが彩速ナビ新型「TYPE M」発表|8V型大画面を採用!3機種の違いや価格は?

ケンウッドのドライブレコーダーについてはこちら

ケンウッド ドライブレコーダー人気ランキングTOP5【2018年最新版】

KENWOODから前後カメラドライブレコーダー「DRV-MR740」が発売開始!

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード