MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車に乗ってる時間よりメイクの時間のほうが長い?このファンデがその悩みを解決!
アイテム

更新

車に乗ってる時間よりメイクの時間のほうが長い?このファンデがその悩みを解決!

「早くして」と急かされるのはもうコリゴリ…

©MIND AND I/stock.adobe.com

特に誰とも会う予定がない休日などは、メイクするのが億劫なものです。それでも、同じ市内のショッピングセンターに行くなどでいざ出かけるとなったら、最低限のメイクはしておきたいところ。

しかし、車でだいたい10分くらいのところに行くのに、メイク時間に20分もかかってしまうのはなんだか時間を無駄にしているような気持ちになってしまいますね。

そこでおすすめなのが、1本8役というファンデーション!ちょっとそこまでのドライブだから、メイクも時短でパパっと済ませたいという方にピッタリ。

長時間のメイクから解放されたい方の「自分用」としてはもちろん、待たされてイライラしていた方が贈る「プレゼント用」としてもおすすめなのでご紹介します。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

パパッと済ませたいときにピッタリな1本8役のファンデ!

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

今回ご紹介するのは「DESTINO」のティエヴィナ ファンデーション。

このファンデは特殊技術で肌の色を問わずに使えるというもので、これ1本で美容液や乾燥小ジワケア、コンシーラー、ハイライトなどもカバーできるというのが特徴です。

スキンケアだけパパッと済ませて、車の暖機運転中にこれを塗るようにしたら朝の時間に余裕が生まれるのではないかと思い、試してみることにしました。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

ワンプッシュでOK!伸びが良くてしっかり広がる

DESTINO ティエヴィナ ファンデーションを2プッシュ分乗せた筆者の手

DESTINOのティエヴィナ ファンデーションを実際に手の甲に塗ってみます。

手に出した際はこれくらいかなと思って2プッシュほど出してしまったのですが、適量は1プッシュとのこと。まずは1プッシュで試してみて、そこから自分にあった量をさがしてみるのがいいかもしれません。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーションを塗りたくる筆者

出した直後は白いので、「肌が白くなりすぎそう?」と思ったのですが、クルクルと塗り広げていくと徐々に自分の肌にあった色に変わっていきます。

白から肌色に変わっていく途中は、けっこう重めのテクスチャ。水っぽい感じではないもののサラッとしています。

薄く広く伸ばしていくと、しっかりと肌に馴染んで自然な色合いに仕上がりました。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーションを塗ったあとの筆者の手

仕上がりはベタつきがなくサラッとした手触り。ツヤ肌よりは少しマットな質感になります。乾燥が気になるという方は保湿をしてから塗ってみるといいかもしれません。

下地なしでも十分なカバー力がありますし、肌の色を変えるのではなく、元の肌色を活かしながらキメを整えてワントーン明るくしてくれるような効果があるので、自然にトーンアップできました。

個人的には、化粧品特有のツンとするニオイがないのも好印象です。ハーブのような香りがほのかにする程度なので、すっぴん肌に付ける際の抵抗も少ないと思います。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

メイクに日焼け対策もプラス

©Victoria/stock.adobe.com

筆者のホンダ CR-ZはUVカット機能付きのガラスが使われてはいるものの、それでも完全にシャットアウトできるわけではありません。

少しの時間でも紫外線は肌へダメージを与えるため、日焼け対策はしっかりしておきたいものです。

DESTINOのティエヴィナ ファンデーションはSPF40・PA++++の日焼け止め効果もあるため、日焼け対策にも役立ちますね。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

時短メイク実現!休みの日はこれだけでいいかも

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

「OFFの日はファンデだけ塗ればいい」という人は多いと思いますが、肌色が明るくなりすぎるとアンバランスになってしまうのが気になっていました。そのせいで結局しっかりメイクしないと出かけられないという方は、筆者以外にもいることでしょう。

メイクしている間に人を待たせていると、車に乗り込んだときに「お小言」を言われて「せっかくの休みなのになんで私責められてるの?」とイライラ…。

しかし、DESTINOのティエヴィナ ファンデーションを使えばこれ1本で出かけられる顔に仕上がるので、時短を実現できました。

使う人の肌色に馴染みつつ、しっかりカバーしてくれるので「とにかく楽!」のひとこと。

これまで待たせてた人をイライラさせることもなくなったので、肌だけでなく人間関係もキレイにしてくれるスグレモノかもしれません。

DESTINO ティエヴィナ ファンデーション

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事