初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ポルシェの歴史とルーツや車種の特徴を総まとめ【自動車の歴史】

非日常を魅せる「ポルシェ・ボクスター」

1990年代前半、ポルシェは経営難をささやかれていました。
最大のマーケットであるアメリカでの販売に伸び悩んでいたのです。
そこで投入されたのが、911より価格を抑えたボクスターです。
低価格(といっても500万円台からが主流ですが)でポルシェのオープンカーとして販売台数を伸ばしました。
運転した人はボクスターが織りなす風との一体感に酔いしれ高い人気を誇りました。
いうまでもなく、ボクスターはポルシェの業績回復に貢献します。

ポルシェ伝統の水平対向エンジンにMRレイアウトのボクスター

ポルシェのスポーツカーとしては初のMRレイアウトを採用し、911のRRと大きく異なる特徴を持ちますが、エンジンは伝統の水平対向エンジンとなっています。

水平対向エンジンを表す「ボクサー」と、ポルシェのオープンモデルを差す「スピードスター」を合わせて「ボクスター」。
その名のとおり、水平対向6気筒エンジンをミッドシップに搭載しています。
ボディ下部が完全なフラットなため、世界第一級のハンドリングを誇るコーナリングマシンとしても知られています。
また、2005年にドイツの国際的第三者試験認証機関・テュフが、同車の故障率を2.6%と発表しました。これは当時、世界で最も故障が少ない車という証明になったのです。

最新「ボクスター」中古車情報!

本日の在庫数 247
平均価格 294.9万円
本体価格 104.8〜100000万円
Pick up!
Pick up!

手の届くスポーツカー「ポルシェ・ケイマン」

ポルシェのニュー・フェイス、「ケイマンS」が発表されたのは2005年のフランクフルト。
同社独特の走行フィーリングはそのままに、911シリーズよりも安価に設定されました。
ポルシェの魂の中心は「911」にこそ宿る、という鉄則のもと、より人々の身近な存在としてケイマンは世に送り出されたのです。

ポルシェ・ケイマンも水平対向エンジン・MRレイアウト

ポルシェ・ケイマンもボクスターと同じ水平対向エンジン、MRレイアウトとなっています。
ポルシェ・スポーツカーの入門車となる位置付けですが、エンジンのフィーリングはポルシェ・911の血が流れています。

ケイマンと911の位置付けが逆転?

ポルシェ・ボクスターから派生したクーペが、ケイマンです。
スポーツカーの基本要素としてはリアエンジンより優れていると言われるミッドシップでありながら、911のラップタイムを上回ることはありませんでした。
911がケイマンの上位車種であるという約束事に基づき、各部の性能が制限されていたからです。

しかし、発売から5年経った2015年、ついに下剋上が起きます。
この年、911カレラのベースグレードを35ps上回る、385ps 3.8リットルエンジン搭載の「ケイマンGT4」が発売されました。
同車は911のサーキットラップを超えた、初めてのケイマンになったのです。

最新「ケイマン」中古車情報!

本日の在庫数 178
平均価格 472.1万円
本体価格 1098〜100000万円
Pick up!
Pick up!

ポルシェの大きな転換点となったSUV「カイエン」

ポルシェは創業以来、2人乗り、もしくは小さな後部座席を備えるスポーツカーを専門にしていました。
しかし、2002年、同社はSUVの発売を発表しました。
その意図は、限られた市場に依存した経営からの脱却でした。
スポーツカーメーカーとしては名の知れたポルシェも、総合的な自動車販売を手掛けるGMやトヨタと比べると大企業とは言えません。
そこで、人気が高く利益の見込めるSUVへの参入を画策したというわけです。
限られた市場に依存した経営からの脱却は、ポルシェに最良の風を送り込みました。

ポルシェ・カイエンのエンジンはV6とV8

ポルシェ・カイエンは親会社のフォルクスワーゲンと共同開発され、エンジンはポルシェ伝統の水平対向エンジンではなくV6、V8が搭載されました。

「新しい形のスポーツカー」と銘打ち、ポルシェ初のSUVという看板を背負ってデビューしたカイエンのベーシックモデルは挟角V型6気筒エンジンを縦置き搭載しています。
このエンジンは点火順序が直列気筒エンジンと同一のため、アイドリング時を除けばそれに近いエンジン振動の静粛性を有しています。

2010年以降は、ハイブリッドモデルも追加されました。ハイブリッド現行モデルは燃費のよさもさることながら、3リッターV6スーパーチャージドエンジンを搭載し、最高出力416psを誇ります。

最新「カイエン」中古車情報!

本日の在庫数 436
平均価格 403.9万円
本体価格 1020〜100000万円
Pick up!
Pick up!

カイエンで人気市場に勝負を挑む

人気の高いSUV市場へポルシェが送り込んだのは、フォルクスワーゲンと共同開発したカイエン。
ポルシェらしいスポーツカー精神を宿したSUVとして、世界的な人気を博しました。
現在販売されている2代目にはハイブリッドモデルも追加されています。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!