初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【BMW新型8シリーズ日本初公開】発売日は2018年?価格やスペックとM8など最新情報

BMW 新型8シリーズがル・マン24時間レースの前日の2018年6月15日に世界初公開され、日本でも6月27日に初公開!新型8シリーズの市販モデルはコンセプトモデルから何が変わるのか。新型8シリーズのデザインや価格からスペックなど、最新情報をご紹介していきます。

BMW新型8シリーズ 最新情報

【11月1日】新型8シリーズコンバーチブルが正式発表

BMW新型8シリーズ コンバーチブル

BMWは2018年11月1日、新型8シリーズ コンバーチブルの発表を行いました。

新型8シリーズ コンバーチブルは、8シリーズ クーペのオープントップモデル。1990年から1999年まで生産されていた8シリーズクーペの派生モデルとして、当時も開発が進んでいたものの、市販化が断念された幻の車です。

新型8シリーズ コンバーチブルについては以下をご覧ください。

【6月25日】新型8シリーズが日本で初公開

2018年6月25日、新型8シリーズが日本で発表され、同日に公式ホームページが公開されました。公式サイトでは新型8シリーズのデザインやスペックの一部が確認できます。

【6月15日】ル・マン24時間耐久レース会場にて世界初公開

BMWは現地時間2018年6月15日のル・マン24時間耐久レース会場にて、BMW新型8シリーズクーペを世界初公開しました。1999年に生産を終了した新型8シリーズ。今回はおよそ20年ぶりの復活となり、2017年5月に公開された「コンセプト8シリーズ」の市販モデルです。

新型8シリーズ(欧州仕様)には、ガソリン車の「M850i xDriveクーペMパフォーマンス」とディーゼル車の「840d xDriveクーペ」をラインナップ。BMWの新型8シリーズの発売時期は2018年と発表されていますが、MOBYでは2018年冬と予想しています。

ガソリンモデルには4.4L ツインターボV8エンジンを搭載

ガソリンモデルには4.4L ツインターボV8エンジンと、8速ステップトロニック・トランスミッションを採用。最高出力 390kW/530hp、最大トルク 76.5kgmに、0-100km/h加速 3.7秒、最高速 250km/hというハイスペックです。

ディーゼルモデルには3.0L ツインターボ直6エンジンを搭載

ディーゼルモデルには3.0L ツインターボ直6エンジンに、同じく8速ステップトロニック・トランスミッションを採用。最高出力 235kW/320hpに、0-100km/h加速 4.9秒、最高速 250km/hという、高トルクかつ高効率なスペックが公開されました。

BMW新型8シリーズクーペのボディサイズ

全長全幅全高
4,8431,9021,341
ホイールベース車両重量乗車定員
2,822--
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

BMW新型8シリーズクーペのエクステリアデザイン(外装)

BMW新型8シリーズクーペのインテリアデザイン(内装)

新型8シリーズの運転席

最新のデジタルコックピット

インパネ内には大型ディスプレイが埋め込まれている

新型BMW8シリーズの価格・発売日は?

新型8シリーズのドイツ本国での車両価格は10万ユーロ(約1,277万円)〜となることが発表されました。高性能モデルのM850i xDrive クーペは約1,600万円程度となります。

新型8シリーズの発売時期は2018年と発表されています。
発売日の詳細については明らかになっていませんが、欧州での発売開始は2018年の冬ごろと予想します。日本でも発売される場合は、早くても2019年初頭となるでしょう。

また、新型8シリーズは2018年10月に開催されるパリモーターショーに出展が決定しています。

パリモーターショーについてはこちら

8シリーズよりも上位のラグジュアリーセダン「9シリーズ」登場か

BMWの新型車・最新情報をもっと知りたい方はこちら

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!