車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

BMWの新型車・モデルチェンジ全情報【2018-2019年最新版】

2017年に行われたモデルチェンジ一覧

【2017年2月】新型BMW 5シリーズ

2017年2月11日より、新型BMW5シリーズが全国のBMW正規ディーラーで販売開始されました。

およそ7年ぶりのフルモデルチェンジとなった新型5シリーズは、革新的な部分自動運転システムを採用しています。

ボディサイズは若干拡大され、エクステリアデザインは現行型7シリーズの影響を強く受けています。拡大化しながらも、最新プラットフォーム「クラスター・アーキテクチャー(CLAR)」の採用によって最大約100kgの軽量化に成功しています。

【2017年4月 】新型BMW 4シリーズ

BMW 4シリーズ クーペ

BMW 4シリーズ カブリオレ

BMW4シリーズがマイナーチェンジしました。
大幅な変更は見られませんが、ヘッドライトやテールランプのデザイン改良やサスペンションの改良、ボディカラーの追加が行われました。

その他、内装においても複数の改良や新機能搭載が施されています。新型4シリーズに関するさらに詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

【2017年8月】新型2シリーズクーペ/カブリオレ

2017年5月に欧州で発表された新型2シリーズ クーペおよびカブリオレのマイナーチェンジモデルが、8月の終わりに発売されました。
今回のマイナーチェンジ内容はフェイスリフトと、コネクテッドドライブの採用になります。

新車価格は500万~830万円です。

【2017年10月】新型 BMW X3

BMWのSUV、X3シリーズはBMWのSUVモデルのなかでも、最も走破性が高いと言われているシリーズです。
そのX3シリーズが10月19日にフルモデルチェンジを行いました。

フルモデルチェンジ後の外装はエアロダイナミクスが最適化、空気抵抗を示すCd値が0.29となっています。
またジェスチャーコントロールやテレマティクスサービスのBMWコネクテッド・ドライブといった快適装備も追加されています。

さらに、注目すべきは最新型アダプティブクルーズコントロールの搭載により、0~210km/hの車速で自動運転が可能となりました。
パワートレインは直列4気筒ガソリンターボもしくはディーゼルターボエンジンです。

2016年に行われたモデルチェンジ一覧

【2016年1月】 BMW新型M2 クーペ

新型BMW M2 クーペ

新型BMW M2クーペは、高性能スポーツカーモデルに冠せられる「Mシリーズ」に属し、BMW「1シリーズ」のなかでのスポーツモデルである「2シリーズ」でのモデルとして開発されたクーペタイプのモデルです。

3.0L直列6気筒BMW Mツインパワーターボエンジンが搭載され、最大トルクは465Nm[47.4kgm]/1,400~5,560rpmを誇ります。車両価格は7,700,000円となっております。

また2016年10月には6速マニュアルモデルが追加され、注文の受付が開始されています。新型BMW M2クーペ 6MTモデルは2017年1月より納車開始しました。

【2016年1月】 新型BMW X4 M40i

新型BMW X4 M40i

BMWは「新型BMW X4 M40i」はSUVクーペの融合をコンセプトにBMWが製造するクロスオーバーSUVです。
X4をBMW M社が手がけたスポーツアクディビディクーペがBMW X4 M40iです。

専用チューニングが施され、最高出力360ps、最大トルク47.4kgmを発生する3.0L直列6気筒ツインパワーターボエンジンを搭載し、わずか4.9秒で時速100kmまで加速します。

希望小売価格は863万円(消費税込み)です。

【2016年1月】 新型BMW 225xeアクティブ ツアラー

新型BMW 225xeアクティブ ツアラー

BMWのコンパクトモデル「2シリーズ アクティブ ツアラー」にプラグインハイブリッドモデルが登場しました。
1.5L 直列3気筒エンジンと電気モーターによって四輪が駆動するAWDシステムを搭載し、最大42kmものゼロ・エミッション走行が可能です。

日本の一般的な機械式駐車場にも入庫可能なサイズ(全幅1,800mm、全高1,500mm)に収まり、BMWの中でも特に取り回しの良いモデルです。

希望小売価格は488〜509万円(消費税込み)です。

【2016年4月】 新型BMW M4 GTS

新型BMW M4 GTS

BMWのハイパフォーマンススポーツカー「M4クーペ」の新たな特別限定車「BMW M4 GTS」を日本にて限定30台で発売しました。

新型BMW M4 GTSは、BMW M4の起源であるBMW M3の生誕30周年を記念して700台限定で生産されたモデルで、そのうちの30台が日本に輸入されました。

装着されているエアロパーツを見て分かる通り、BMW M4 GTSは完全なレース仕様ですが、公道も走行することができます。

3.0L 直列6気筒DOHC Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、最高出力は500ps、最大トルクは61.2kgmを発生します。トランスミッションは7速M DCTが搭載。

新型M4 GTSの希望小売価格は1,950万円(消費税込み)です。

【2016年10月】 新型BMW X1 xDrive 18d

BMW X1 xDrive18d

X1はBMWが販売するコンパクトSUVです。
BMWのSUVシリーズの中では最小のボディサイズとなりエントリーモデルに当たります。

BMW X1に新たにディーゼルモデルが追加され発売されました。
エコカー減税の対象車に認定される魅力的なモデルです。

新型BMW X1について詳しくは以下の記事をご覧下さい。

【2016年10月】新型BMW 3シリーズ グランツーリスモ

新型BMW 3シリーズ グラン ツーリスモ

2016年10月1日より、新型BMW 3シリーズ グラン ツーリスモの販売が開始されました。

2013年にBMWの最主力モデルとも言える3シリーズの一員に加わった3シリーズ グラン ツーリスモは、クーペのようなフォルムにより広い室内空間、実用性に優れたラゲッジスペースを兼ね備えたモデルです。

今回のモデルチェンジでは、最新のLEDヘッドライトやLEDリヤ・コンビネーション・ライトなど、スタイリングが変更され、内装においては快適性能・安全性能が充実しています。

また新世代ツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、平成32年度燃費基準を達成しています。

【2016年10月】新型BMW i3

BMW i3

2016年10月、BMW i3のバッテリーが改良され、日本で発売されました。
BMW i3は2013年に発売された小型電気自動車です。今回の改良ではバッテリー容量を50%アップさせ、航続距離が1.5倍に伸びたと発表しています。
BMW i3には電気自動車だけでなく、発電機として機能する直列2気筒エンジンを搭載するレンジエクステンダー装備車も用意されています。

【2016年10月】新型BMW M760Li xDrive

BMW M760Li xDrive

BMWのフラッグシップセダン、7シリーズに新モデル「新型BMW M760Li xDrive」が追加されました。
Mパフォーマンス・ツインパワー・ターボ採用の12気筒ガソリンエンジンを搭載し、最高出力610ps、最大トルク800 Nmを発生します。0-100km/h加速は約7秒、最高速度は250kmに到達した時点で電子制御が働きます。

新型BMW M760Li xDriveはただのラグジュアリーセダンではなく、よりスポーティーな味付けがなされています。

新型BMW 1シリーズ セダン

BMW 1シリーズ セダン

BMW「1シリーズ」は大きすぎず小さすぎず、小回りのきくサイズが人気の5ドア・ハッチバック。このサイズでFRの駆動方式を持つモデルは珍しく、貴重なモデルです。
2016年11月開催の広州モーターショーでワールドプレミアされ、中国市場をターゲットとしており、日本での発売はおそらく無いと思われます。
もし日本で発売されるとしたら競合車種の価格をみると、330万円ほどになるのではないかと予想しています。
2017年現在も新型1シリーズの販売はありません。

新型車・モデルチェンジに関するおすすめ記事!

BMWの最新車種についてはこちらの記事も

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!